『美女と野獣』の世界観がイルミネーションで広がる!カレッタ汐留にて

最新ニュース

「Caretta Illumination 2017 ~真実の愛の物語~」 ※画像はイメージです
  • 「Caretta Illumination 2017 ~真実の愛の物語~」 ※画像はイメージです
  • スペシャル衣装展示(C)2017 Disney
  • ローズウォール(C)2017 Disney
  • 体験型パネル展示(C)2017 Disney
  • 『美女と野獣』 MovieNEX(C)2017 Disney
2017年No.1ヒット作品となったディズニー映画『美女と野獣』のMovieNEXが、10月4日に(水)に発売。これを記念して、『美女と野獣』の世界観をイメージしたイルミネーション「Caretta Illumination 2017 ~真実の愛の物語~」が、カレッタ汐留にて11月16日(木)から期間限定で開催されることが分かった。

今年で12回目となった冬のイルミネーション。今年度のイルミネーションは、エマ・ワトソンほか豪華実力派キャストが出演したディズニー映画『美女と野獣』の世界観をイメージしたイルミネーションを開催。さらに点灯期間中は、7月末より開催していたツイッター投稿キャンペーン「美女と野獣 Best Scene Award」で選ばれた人気シーン、「ベルと野獣のダンス」をイメージした、光と楽曲が織りなすスペシャルイルミネーションショーを上演する。

ダンスホールをイメージした会場には、象徴的なキャンドルが装飾され、メインツリーには劇中に登場する「魔法の薔薇」が設置されるなど、細部にまでこだわった演出で、『美女と野獣』の世界観作り上げるという。

そして楽曲には、ダンスシーンで流れる名曲「美女と野獣」を使用するほか、セリーヌ・ディオンが歌うエンド・クレジットソング「時は永遠に」を使用したショーも実施予定。年明けには、イルミネーションショープログラムを変更し、『美女と野獣』の様々な名曲を使用したイルミネーションショーを行う予定だ。

またイルミネーション開催に先立ち、カレッタ汐留館内でも『美女と野獣』の世界観を楽しめるスペシャルスポットが、順次展開中。

すでに9月16日(土)からは、ここでしか撮影できない『美女と野獣』をイメージしたフォトジェニックスポット「ローズウォール」がB2Fに展開中。高さ約2.4m、横幅約3mの巨大サイズのローズウォールは、ブルーやイエローの花々で世界観を表現している。

ローズウォール(C)2017 Disney
そして9月30日(土)からは、46Fに『美女と野獣』のストーリーをテーマにした体験型パネルを展示。映像投影技術と有機ELパネルを使用したこの体験型のパネル展示は、ブースの中央に設置されているバラに近づくと、様々な仕掛けが動きだし、“真実の愛が魔法を解かす”、感動の体験が楽しめるという。

スペシャル衣装展示(C)2017 Disney
さらに同じく30日(土)からは、日本語版ボイスキャストの昆夏美と山崎育三郎が実際に着用した衣装が展示される。

「Caretta Illumination 2017 ~真実の愛の物語~」は11月16日(木)~2018年2月14日(水)カレッタ汐留にて開催予定。

『美女と野獣』 MovieNEXは10月4日(水)発売。※デジタル配信中
《cinemacafe.net》

『美女と野獣』

好きなキャラクターは?

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top