松本潤、嵐ジャニーズ年表告白でマル秘話が飛び出す!?「TOKIOカケル」

最新ニュース

「TOKIOカケル」ロゴ(C)フジテレビ
  • 「TOKIOカケル」ロゴ(C)フジテレビ
  • 『ナラタージュ』(C)2017「ナラタージュ」製作委員会
  • 『ナラタージュ』(C)2017「ナラタージュ」製作委員会
  • 『ナラタージュ』(C)2017「ナラタージュ」製作委員会
  • 『ナラタージュ』試写会
「TOKIO」城島茂、山口達也、国分太一、松岡昌宏、長瀬智也の5人が毎回ゲストとゲームやトークを繰り広げる「TOKIOカケル」。10月4日(水)の放送から10分延長放送となる初回を飾るのは、映画『ナラタージュ』で主演を務める「嵐」の松本潤だ。

本番組でジャニーズ事務所所属のゲストが出演する際の恒例企画となった「ジャニーズ年表整理」。これは同じ事務所の仲間であり先輩、後輩という間柄である「TOKIO」と松本さんが、自分たちの記憶を頼りに事務所入所からこれまでの活動を時系列で追っていくというもの。

過去の思い出話やいまだから言える話など、これまで語られてこなかった“衝撃発言”や誰もが忘れていた“超レア”な話などが飛び出すこともあり、今回も放送が見逃せない。

またゲストの理想や夢、個人的な趣味、ライフスタイルのこだわりなどを徹底的に反映したマイホームをプロの建築家チームが予算や条件を一切気にせず考え、ゲストの理想のマイホームが超大型模型としてスタジオに登場する「芸能人専門 妄想マイホーム」では、松本さんから“かなりの難問”が。松本の妄想を建築のプロがどう実現したのか。その金額にも注目。また今回は特別スピンオフ企画(?)として芸能人のトイレ事情を赤裸々に検証するあのコーナーも放送される。

そのほか大野の号泣事件&や、電車路線でジュニアに派閥?…など、気になるトークが展開されるようだ。

今夜のゲストである松本さんの主演最新作『ナラタージュ』は、松本さんが高校教師を、有村架純がかつてその教師の生徒でいまは大学生となったヒロインを演じ、『世界の中心で、愛をさけぶ』などで知られる行定勲監督がメガホンを取った作品。

大学2年生の春。工藤泉(有村さん)のもとに高校の演劇部の顧問教師・葉山貴司(松本さん)から、後輩のために卒業公演に参加してくれないかと誘いの電話が。卒業式の日の誰にも言えない葉山との思い出を胸にしまっていた泉だったが、再会により気持ちが募っていくが葉山には離婚の成立していない妻の存在が。彼を忘れようとする泉だったが、ある事件が起こる――

2人をはじめ坂口健太郎と瀬戸康史という人気若手俳優が共演するのも見どころ。そのほか、大西礼芳、古舘佑太郎、神岡実希、駒木根隆介、金子大地、市川実日子ら幅広い俳優陣が脇を固める。

『ナラタージュ』は10月7日(土)より全国にて公開。

「TOKIOカケル」は10月4日(水)23時~フジテレビ系で放送。
《笠緒》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top