加藤綾子、「世にも奇妙な物語」短編で初主演! 「アナウンサー業の幅を広げるために」

最新ニュース

「世にも奇妙な物語 '17深夜の特別編」(C)フジテレビ
  • 「世にも奇妙な物語 '17深夜の特別編」(C)フジテレビ
  • 「世にも奇妙な物語 '17深夜の特別編」(C)フジテレビ
岩田剛典、吉岡里帆、藤原竜也らが主演する作品を始め、様々なラインナップが発表されている10月14日(土)放送の「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」。この度、新たに本番組の短編作品「女子力」で、加藤綾子がフリーアナウンサー転向後、ドラマに初出演、初主演を務めることが決定した。

短編作品「女子力」は、せきのによる「たのしい4コマ」(KADOKAWA)に掲載されている同名4コマ漫画が原作。綾子(加藤さん)とユキ(佐藤みゆき)は会社の同僚。2人でオシャレな格好をして、インスタグラムにアップしようと、ビルの屋上に写真を撮りにいく。インスタ映えする写真を撮ろうとしたところ、ユキが足を踏み外して屋上から落ちそうに…。ユキの手をつかみ、必死で落ちないように支える綾子。ついに限界を感じたユキ。その矢先、ユキがふと自分の手につながれた綾子の手を見ると…というストーリー。

昨年フジテレビを退社し、フリーアナウンサーとして様々なテレビ番組の司会を始め、CMや女性誌など幅広く活動中の加藤アナ。オファー時は、「自分にできるのかなという不安がありましたが」と明かすも、「尺が短くセリフも少ない作品だったこともあり、アナウンサー業の幅を広げるためにも“新しいことに挑戦してみよう!”、と出演させていただきました」とふり返る。

また撮影を終え、「すごく楽しかったです!」と感想を語る加藤アナは、「自分が出演させていただけるのは、少し不思議な感覚です。フリーになる前に、アナウンサー役などでドラマに出演したことはありましたが、ドラマに主演という形での経験はなかったです。打ち合わせのときに、演じるというよりはそのままでいいですよって、監督が言ってくださったので、変に気負うことなく、楽しんで演じることを第一に頑張りました」とコメント。自身の演技については、「放送を客観的に見てから評価してみたいと思います(笑)」と語り、「すごくおもしろい作品です。私も一生懸命がんばって演じたので、ぜひ見てください!」とアピール。

そして、後藤庸介プロデューサーも「女子力最強といわれる(?)加藤綾子さんが、ドラマ初主演とは思えない自然さで演じています! 衝撃の結末にご注意を!」と呼びかけている。

土曜プレミアム「世にも奇妙な物語’17秋の特別編」は10月14日(土)21時~フジテレビにて放送。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top