ジェニファー・ローレンス出演『マザー!』日本公開中止が決定

映画

『マザー!』(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • 『マザー!』(C) 2017 Paramount Pictures. All rights reserved.
  • ジェニファー・ローレンス-(C)Getty Images
  • 『マザー!』キャスト陣-(C)Getty Images
2018年1月19日(金)に日本での公開が予定されていた映画『マザー!』(原題:MOTHER!)が、この度日本公開中止になることが発表された。

今回の中止は、米スタジオ:パラマウント・ピクチャーズの意向とのこと。

本作は、『ブラック・スワン』で全世界を震撼させた監督・脚本のダーレン・アロノフスキーが仕掛ける衝撃と戦慄の最新作。郊外の一軒家で幸せに暮らす夫婦が、ある夜現れた不審な訪問者を家にあげたことから、常軌を逸した事件に襲われるという衝撃と戦慄のサイコ・ミステリー作品だ。

また、本作には『世界にひとつのプレイブック』や『ハンガー・ゲーム』『X-MEN』シリーズのジェニファー・ローレンスと、『ノー・カントリー』『007 スカイフォール』『パイレーツ・オブ・カリビアン/最後の海賊』のハビエル・バルデムが初共演を果たしているほか、名優エド・ハリスやミシェル・ファイファーが出演している。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top