新田真剣佑、山崎賢人の恋敵!「トドメの接吻」で大企業の御曹司に

最新ニュース

毎週、キャストが“キス写真”と共に発表される「キスリレー」で話題の、山崎賢人主演ドラマ「トドメの接吻(キス)」。このたび、先日公開された門脇麦がキスをする相手が、新田真剣佑であることが明らかに! 山崎さんとある女性を巡って対立する完璧紳士な御曹司を演じる。

「トドメの接吻」キスリレー第2弾!門脇麦&新田真剣佑
山崎さんが、謎の“キス女”によって何度も“死”と“時間”を繰り返すNO.1ホストという、かつてない役どころに挑む本作。このたび、新田さんが日本テレビドラマ初出演で、山崎さん演じる堂島旺太郎の恋敵であり、ある“秘密”を抱える完璧紳士な御曹司・並樹尊氏役を演じることになった。

新田さんは、「日本のトップ企業の御曹司、 そしてこの物語の鍵を握る人物、並樹尊氏を早く皆さんにお届けしたい気持ちでいっぱいです。オリジナルストーリーならではの面白さが存分に詰まった作品になっていくと思います。楽しみにしていてください」と、自身の期待も込めてコメント。

「トドメの接吻」並樹尊氏/新田真剣佑
山崎さんと新田さんが奪い合う「ある女性」とは、今回解禁された写真で新田さんがまさにキスしようとしている相手で、尊氏の“妹”である社長令嬢・並樹美尊。誰が演じているのかは、キスリレー第3弾として来週11月23日の木曜日に発表される…!

キスリレーで明らかになったキャラクター


■堂島旺太郎/山崎賢人 「カネがないならサヨウナラ」

「トドメの接吻」山崎賢人
ホストクラブ「ナルキッソス」のナンバーワンホスト。イケメンなのはもちろん、気配り上手の優しい男だが、それは表の顔。裏の顔は、カネと権力だけを追い求める“クズ男”。12年前、ある事件をきっかけに誰も愛そうとはしなくなった。

■キスで殺す女/門脇麦 「アナタ、死ぬ」

「トドメの接吻」門脇麦
旺太郎の前に突如現れた“キスで殺す女”。クリスマスイブの夜に、サンタクロースの恰好をして現れる。巷では「嫉妬に狂った女が自分の唇に毒を塗ってキスで殺した」という事件が勃発し…。逃げる旺太郎をどこまでも追いかけてくる。

■並樹尊氏/新田真剣佑 「妹は必ず守ってみせる」
旺太郎の人生のライバルとなる“完璧紳士の御曹司”。日本企業トップのホテル王・並樹グループの御曹司であり、旺太郎が狙う社長令嬢の兄。並樹が経営する乗馬倶楽部の部長を務めている。しかし、彼には家督を巡るある秘密が隠されている。

日曜ドラマ「トドメの接吻」は2018年1月、日本テレビ系にて放送。
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top