長澤まさみ、高橋一生の腕の中で眠る…『嘘を愛する女』新ビジュアル

映画

『嘘を愛する女』 (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
  • 『嘘を愛する女』 (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
  • 『嘘を愛する女』 (C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
  • 『嘘を愛する女』(c)2018「嘘を愛する女」製作委員会
  • 『嘘を愛する女』(c)2018「嘘を愛する女」製作委員会
  • 『嘘を愛する女』(C)2018「嘘を愛する女」製作委員会
長澤まさみと高橋一生が共演するほか、DAIGO、川栄李奈、黒木瞳、吉田鋼太郎らバリエーション豊かな豪華俳優陣が出演する『嘘を愛する女』から、この度新ビジュアルが公開された。

>>あらすじ&キャストはこちらから

到着した新ビジュアルは、映画プロモーションのために撮り下ろしされたもので、長澤さんと高橋さんそれぞれが演じる由加利と桔平の関係を凝縮させたかのような、甘くも不安定な空気感が漂う。また由加利が桔平の腕に抱かれて眠る姿は、本物の恋人同士かのような錯覚にも陥る、“嘘”を抱くビジュアルとなっている。

長澤さんは、「桔平と由加利の関係は、私自身の感覚にないものでした」と語り、「強くて、わがまま放題に自分の気持ちを相手にぶつけ、それでも好きでいてくれるのか。そんな彼女のことを本当に彼は好きなのかなと。彼女を演じることで強い女性の魅力、そして、いまの時代の男女の関係の変化を感じました」ともコメント。

一方、高橋さんは「桔平はすべてが謎に包まれている設定なので、ベールをどこまでかけておいたらいいのか、どこまで見せていいのか、その加減の調整を常に考えていました。(桔平とは)常にシンクロしていた感覚で、いつも役柄の内的な感情と向き合い、苦しさを感じていました」と明かす。

また本作を観るにあたって、「これからは男性のように強くなることは女性にとって良いことなのかもしれない。だけど、強がらなくてもいいということを、この映画をご覧になった女性の皆さんに感じてもらいたいです」と長澤さんは想いを語り、高橋さんも「人に対する愛や想いがどこにたどり着くのか、ぜひ楽しんでいただければと思います」とコメントを寄せている。

なお、この新ビジュアルは11月23日(木)より、全長3.6m、高さ1.8mの特大バナーとして一部劇場除く全国の劇場で順次掲出される。

『嘘を愛する女』は2018年1月20日(土)より全国にて公開。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top