高橋一生「いまの気持ちはSU!」DAI語披露に、DAIGO「2018年もアルファベットいける」

最新ニュース

高橋一生&長澤まさみ&DAIGO/『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
  • 高橋一生&長澤まさみ&DAIGO/『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
  • 長澤まさみ/『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
  • 高橋一生/『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
  • 川栄李奈/『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
  • 『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
  • 長澤まさみ/『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
  • DAIGO/『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
  • 吉田鋼太郎/『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
長澤まさみと高橋一生の共演で贈る映画『嘘を愛する女』の公開初日舞台挨拶が1月20日(土)、TOHOシネマズ六本木ヒルズにて行われ、長澤さん、高橋さんのほか、DAIGO、川栄李奈、吉田鋼太郎、中江和仁監督が登壇した。DAIGOさんのDAI語に影響を受け、いまの気持ちを「僕はSUです」と伝えた高橋さん。DAIGOさんが「何すか!? SU」と尋ね、「素晴らしく、うれしい」と高橋さんがにこやかに解説すると、DAIGOさんは「うわー!! 俺もいまうれしいっす! 一生さんが言ってくださって、これで2018年もアルファベット押しでいけるな」とダブルの喜びをあふれさせていた。

『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
「TSUTAYA CREATORS’ PROGRAM FILM2015」にて初代グランプリを受賞した企画を基に映画化した『嘘を愛する女』。キャリアウーマン・川原由加利(長澤さん)は、素敵な恋人小出桔平(高橋さん)と同棲5年目を迎え、幸せな毎日。だが、ある日、突然警察官が訪ねてきて、桔平の職業はおろか名前すらも嘘という事実が判明する。

■長澤まさみ、高橋一生は「頼りになる兄貴」


長澤さんと高橋さんの共演も注目されていた本作。高橋さんは「長澤さんがしっかりとその場にいてくださって、しっかりお芝居できました。心から光栄だと思っています」と賛辞を贈ると、長澤さんも「(高橋さんが)引っ張っていってくれる人だったと、撮影をしていても、宣伝活動をしていても思わせてくれました。頼りになる兄貴でしたね」と褒め返していた。

高橋一生&長澤まさみ/『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
さらに、長澤さんは私立探偵・海原匠を演じた吉田さんからも「とても人に気を遣って、場を盛り上げようとする、優しくて明るくて申し分のないパートナー。いろいろな修羅場をくぐり抜けてきたんだなと、主演女優としての貫禄がすごくある。すごい方だなと改めて思いました」と評され、「ありがとうございます。まだまだなので」と恐縮しきりだった。

■DAIGOが愛しているのは「OS」!


タイトルにかけて「いま、何を愛しているのか」と問われた一同は、それぞれフリップに「お風呂」(長澤さん)、「宣伝」(高橋さん)、「アイス」(川栄さん)、「犬」(吉田さん)と掲げた。DAIGOさんはもちろんDAI語で「OS」と2文字。訳を聞かれ、「一発でわかっちゃったと思うんですけど、奥さん」とDAIGOさんが答えると、場内からは拍手が起こった。

『嘘を愛する女』初日舞台挨拶
「一緒に観たんです。そうしたら本当にFFでGKしました」と続けると、高橋さんが「(FFは)夫婦ですよね」と言い当て、さらに観客から「(GKは)号泣!」と回答が続出。「すべてを言われるパターン…」と思わぬ事態にぎょっとしつつも、「夫婦で号泣して。僕の芝居にいいねって言われました」と妻・北川景子との仲睦まじい一面も明かしたDAIGOさんだった。

『嘘を愛する女』は全国にて公開中。
《cinamacafe.net》

関連ニュース

特集

page top