【ディズニー】動くフォトとは!? マジカルなクリスマス“シネマグラフ”登場

最新ニュース

東京ディズニーリゾートでは12月25日(月)まで期間、クリスマスのスペシャルイベント「ディズニー・クリスマス」を開催中だが、期間限定のスペシャルコンテンツとして「ディズニー・クリスマス」の“動くフォト”の特設サイトを公開中だ。その「ディズニー・クリスマス」の“動くフォト”の正体は、シネマグラフという、特殊な画像のことをいう。

シネマグラフとは、一見すると静止画に見えるが、実は静止画の中の一部だけが動いている、ついつい見続けてしまう不思議な感覚の画像のこと。ほかでは楽しめない東京ディズニーリゾートならではの美しいクリスマスのパークをシネマグラフにした「ディズニー・クリスマス」の動くフォトは、TwitterやFacebook、LINEなどのSNSを使い、クリスマスカードを贈るような感覚で、家族や友人といった大切な人とシェアすることも可能だ。

このシネマグラフをシェアするためには、まず「ディズニー・クリスマス」の動くフォトの特設サイトにアクセスする。そこに表示されている写真をクリックするだけでシネマグラフ自体は楽しめるが、そのシネマグラフを誰かに贈りたい場合、シェアボタンを押すとSNSが立ち上がり、そこにメッセージを添えて送信すればよい。メッセージを受け取ったほうはメッセージに添えられているバナーをクリックすると、「LET’S ENJOY Disney Christmas! 」というクリスマスらしいメッセージ入りのシネマグラフを楽しめる仕組みだ。

「ディズニー・クリスマス」の動くフォトは11月1日に3種類(掲載画像)、11月下旬、12月上旬に各3種類と、合計9種類を順次公開予定だという。地面に反射する光が動いたり、イルミネーションの輝きが動いたりと、キャッスルプロジェクションをはじめとした美しいパークのシネマグラフ。今年のクリスマスは普通の写真とは一味違う「ディズニー・クリスマス」の動くフォトを使って、大切な家族や友だちをパークに誘うきっかけにして。
■「ディズニー・クリスマス」の動くフォト特設サイト http://www.tokyodisneyresort.jp/fantasy/christmas2017/index.html?page=main#photo

※写真はすべてイメージです。過去の取材時に撮影した画像を再利用することがあります。

(C) Disney
《text:cinemacafe.net》

編集部おすすめの記事

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top