野村周平、小栗旬“桃太郎”のもとへ!援軍引き連れ最終決戦「ペプシ」新CM

最新ニュース

ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
  • ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
  • ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
  • ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
  • ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
  • ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
  • ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇 インタビュー
  • ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇 インタビュー
  • ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
映画級のスケールとダイナミックな世界観で話題の「ペプシストロング」桃太郎CMシリーズ。その最終章となる「Episode.5(鬼ヶ島)」篇がWEBにて先行公開、小栗旬演じる桃太郎のもとへ、野村周平をリーダーにした援軍が駆けつける内容となっている。

2014年3月の「Episode.ZERO」篇から続く本CMシリーズ。これまでYouTubeではシリーズ累計1,160万回以上の再生回数を誇る。「Episode.1」篇では、桃太郎(小栗さん)は3人の仲間に出会う前、1人で鬼に挑むも敗れる姿と、剣の達人「宮本武蔵」のもとで修行を積む様子が描かれた。そして、同12月の「Episode.2」篇では、桃太郎の仲間である「犬」に焦点をあて、2015年7月の「Episode.3」篇では「キジ」と双子の兄「カラス」が登場。2016年8月オンエア「Episode.4」篇では、桃太郎の宿敵である“オニ”(ジュード・ロウ)の過去に隠された、悲しくもドラマティックなエピソードが語られた。

ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
そして今回の「Episode.5」では、「サル」との出会いから桃太郎との決闘、仲間としての活躍ぶりが描かれていく。桃太郎とサルとの出会いがインサートされる中、激闘が続く鬼ヶ島を脱出して海を渡るサル。力尽き、島に打ち上げられたところを人間の若者たちに助けられる。意識が戻ったサルは、「桃太郎を助けてくれ!」と人間たちに猛然と訴えていく。その声に、ついに人間たちも「これは自分たちの問題なのだ」と立ち上がるのだ。


サルを先頭に、鬼ヶ島へと向かう人間たち。本CMでは、今年7月に募集した一般応募キャスト49名がそれぞれ異なる衣装を身にまとい、桃太郎の援軍として参加。その援軍のリーダーとなるのが、小栗さんとはCM共演は初めてとなる野村さんだ。小栗さんの“桃太郎”を助け、鬼との最終決戦に挑んでいく。

ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇

“桃太郎”小栗&「サル」「キジ」「犬」と野村&一般応募キャストが戦いに挑む


援軍たちは、それぞれ異なるオリジナル衣装をデザイナーが制作。その衣装をまとい、悪天候の中、雨や風にも負けず撮影に参加。彼らが、たいまつを持って戦いに挑むシーンは、この作品の1番の見どころとなった。

ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
一般応募キャストからは「スタッフの多さやセットなど、映画のようでビックリ」(東京都 30代女性)、「みんなに自慢します! なかなか体験できないことで、とても刺激になりました」(栃木県 20代男性)といった興奮の声が続出。また、撮影終了間際には、なんと彼らが控えていたバスに小栗さんが挨拶に訪れるサプライズが! “本物の桃太郎”の気さくで粋な計らいに、全員が大感激の様子だった。

まさかの世代交代!? 野村「お疲れ様でした(笑)」に小栗「2代目桃太郎だね」


まず「ペプシの撮影はいつも過酷」と語る小栗さん。今回のCMの見どころを「待望のサルの登場ということで、そこから物語の終わりに向かっていくということで、ずっとこのCMを楽しんでくださっている皆さんには、見たい結末に向かうような話になってるんじゃないかなぁと思います」とコメント。

一方、野村さんからは「ここで人間軍のリーダーとして出てこれたので、次回作はNew Episodeシリーズ1として、僕が桃太郎になるっていう話がこれから始まりますので」との構想が!? 「小栗さんお疲れ様でした(笑)」(野村さん)、「2代目桃太郎だね」(小栗さん)と息の合った掛け合いを見せながら、「今回それも視野に入れてお楽しみ下さい」と語るが…。

ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇 インタビュー
また、「気合い入りました」と語る野村さんは、「こだわりまくってるでしょ。衣装から。海の民ということで、貝殻ぶら下げて、青をテーマに作ってくださったんですけど。人間軍のリーダーだったので、がんばってみました」とも明かす。

今回が最終章となるだけに、小栗さんは「ここまで続いてきてよかったなと思うし、新しいのが流れるたびに、周りの人たちから『やっぱり、すごいね。あれ』と言われる」とふり返ってコメント。さらに、ペプシ桃太郎CMを“漢字1文字”で表すとしたら、「挑」になるという。「挑戦の『挑』。フォーエバーチャレンジというテーマで作っている作品なので、ペプシのこのシリーズはやっぱりいろんなものにチャレンジしながら作ってきたという感じがありますね」と感慨深げに語ってくれた。

ペプシストロングCM 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇
ペプシストロング 桃太郎「Episode.5(鬼ヶ島)」篇はWEBにて先行公開中、12月3日(日)より全国にてオンエア。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top