岡田将生・松坂桃李・桐谷健太、女性たちを狂わせるイケメン俳優の“クズっぷり”に注目

映画

『伊藤くん A to E』(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 
  • 『伊藤くん A to E』(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 
  • 『伊藤くん A to E』(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 
  • 『伊藤くん A to E』(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 
  • 『伊藤くん A to E』(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 
  • 『伊藤くん A to E』(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 
  • 『伊藤くん A to E』(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 
  • 『ビジランテ』(C)2017「ビジランテ」製作委員会
  • 『ビジランテ』(C)2017「ビジランテ」製作委員会
柚木麻子の傑作小説を岡田将生と木村文乃W主演で映画化する『伊藤くん A to E』。本作では、容姿端麗、自意識過剰、無神経な28歳フリーターの超モンスター級の【痛い男】を、岡田さんが演じていることでも話題を呼んでいる。

人気俳優たちは、ときに正統派の役よりも、あえて演技力が試される汚れ役を希望することがある。岡田さん自身も「こういう役をちょうどやりたいと思っていた」と語る本作。そのほかにも、実力派イケメン俳優たちが史上最悪の【痛男】&【クズ】&【犯罪者】を熱演する映画が相次いで公開される。「顔がよければいいってもんじゃないよ!」と思わずツッコミたくなる、イケメンたちの性悪すぎる演技が光る3作品に注目した。


◆大森南朋&鈴木浩介&桐谷健太、欲望や野心むき出しの【クズ過ぎる三兄弟】に


『ビジランテ』12月9日(土)公開

『ビジランテ』(C)2017「ビジランテ」製作委員会
幼いころに失踪していた長男(大森南朋)、市議会議員の次男(鈴木浩介)、デリヘル業の雇われ店長の三男(桐谷健太)。別々の道、世界を生きてきたはずの兄弟が、父親の死をきっかけに再会し、逃れられない運命に翻弄されていくというストーリー。『SRサイタマノラッパー』の入江悠監督のオリジナル脚本作品で、撮影も入江監督の地元・埼玉県深谷市でほとんど行われたという本作。大森さん、鈴木さん、桐谷さんの豪華トリプル主演俳優たちの救いようのない【クズ】な姿と欲望むき出しの演技に大注目。

◆岡田将生が28歳でフリーター、しかも童貞の【モンスター級のクズで痛男】に


『伊藤くん A to E』2018年1月12日(金)公開

『伊藤くん A to E』(C)「伊藤くん A to E」製作委員会 
近年、『銀魂』「小さな巨人」「ゆとりですがなにか」など話題の映画、ドラマで活躍の場を拡げる岡田さんが、伊藤誠二郎という超モンスター級【痛い男】を演じる。岡田さんはその容姿を最大限生かし、AからEの女たちを自由奔放に振り回す、どうしようもないクズ男。木村さんをはじめ、佐々木希、志田未来、池田エライザ、夏帆と豪華女優陣を相手に、伊藤というモンスター級の【痛男】の暴走によって、露わになっていくAからEの女たちの恋心、執着、嫉妬、優越感…などの赤裸々な【感情=毒】。感情の起伏が激しく突き抜けたキャラクター・伊藤を嬉々として演じる岡田のはまり役っぷりに大注目。

◆松坂桃李、呪いや洗脳で対象を殺害する経歴不詳の【クズな犯罪者】に


『不能犯』2018年2月1日(木)公開


『不能犯』(C)宮月新・神崎裕也/集英社・2018「不能犯」製作委員会
原作は、集英社「グランドジャンプ」連載中の人気コミック。松坂さん演じる、思い込みやマインドコントロールでターゲットを殺害する「不能犯」の男と、彼を追う女性刑事(沢尻エリカ)の対決を描いたサスペンススリラーだ。連続変死事件の現場で必ず目撃される黒スーツの男。その男はSNSで「電話ボックスの男」と噂される人物で、とある電話ボックスに殺人の依頼を書いた紙を貼ると実行してくれるが、彼に狙われた者は確実に死亡。しかも、その死因は病死や自殺、事故など、いずれも殺人が立証できないものだった。朝ドラでヒロインのダメ夫(!?)を演じる一方、『彼女がその名を知らない鳥たち』での“ゲス男”も記憶に新しい松坂さんが、確実に人を死に追いやる【クズ】な犯罪者を熱演。そのダークヒーローっぷりに注目だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top