高杉真宙らガチンコ変身!ロン毛・モヒカン・金髪に『ギャングース』

映画

高杉真宙/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社
  • 高杉真宙/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社
  • 加藤諒/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社
  • 渡辺大知/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社
高杉真宙、加藤諒、「黒猫チェルシー」渡辺大知がトリプル主演を務める入江悠監督作『ギャングース』。肥谷圭介・鈴木大介の同名コミックを映画化する本作から、この度、3人の劇中ビジュアルが初公開された。

社会に見放され最底辺の生き方をする少年たちの生き様を、原作に劣らずリアルに描く本作で高杉さん、加藤さん、渡辺さんの3人が挑んだのは、超個性的なキャラクターたち。クランクアップは2月下旬を予定しており、現在撮影中だという本作から到着したのは、3人の劇中ビジュアル。

窃盗団の作戦立案担当で、ロン毛の直毛と鋭い眼光が印象的なサイケ役の高杉さんは、今回いままでにない“汚いロン毛”と“細眉”を披露。

高杉真宙/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社高杉真宙/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社
また、工具に関する秀でた見識を持ち、剃り込み×モヒカン頭の太っちょ眼鏡のカズキ役を演じる加藤さんは、人生初のモヒカンに挑戦。

加藤諒/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社加藤諒/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社
さらに、窃盗団の車両担当で極限状態になるとキャラクターが豹変する怪力巨人の坊主タケオ役の渡辺さんは、初の金髪ヘア、眉毛なしに。

渡辺大知/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社渡辺大知/『ギャングース』(C)肥谷圭介・鈴木大介/講談社
まさに漫画から抜け出してきたかのような変身ぶりだ。

『ギャングース』は2018年秋、全国にて公開予定。
《cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top