『アウトレイジ』作品情報

公開の映画作品

あらすじ

関東一円を取り仕切る巨大暴力団組織である山王会の組長、関内(北村総一朗)が若頭の加藤(三浦友和)に、直参である池元組の組長、池元(國村隼)に苦言を呈すことから始まる。若頭の加藤から、直系ではない村瀬組を締め付けるよう命令された池元は、すぐさま自らの配下である大友組の組長、大友(ビートたけし)にその役目を任す。面倒で厄介な仕事は、いつも大友の仕事だった…。

スタッフ

監督

北野武

キャスト

作品データ

  • 2010年6月12日より丸の内ルーブルほか全国にて公開
  • 原題
  • 製作年
  • 製作国
  • 上映時間
  • 映倫区分
  • 配給会社
  • クレジット© 2010『アウトレイジ』製作委員会
ジャンル
感情タグ

『アウトレイジ』関連記事

北野武監督作『アウトレイジ』最終章が公開決定! 西田敏行&松重豊らも続投 画像
邦画ニュース

北野武監督作『アウトレイジ』最終章が公開決定! 西田敏行&松重豊らも続投

北野武監督が初めて手掛けたシリーズプロジェクト『アウトレイジ』シリーズ。今回、その最終作であり北野監督の18作目となる最新作『アウトレイジ 最終章』が来年公開されることが決定した。

ビートたけし、井戸をテーマにした巨大オブジェに“怒り”を込めた 画像
レポート

ビートたけし、井戸をテーマにした巨大オブジェに“怒り”を込めた

NHKのBSプレミアムで放送される「たけしアート☆ビートスペシャル ~楽しくなければやっぱりアートじゃない~」で、ビートたけしと現代芸術家の…

加瀬亮インタビュー 『アウトレイジ』続編で北野監督に「ハメられました…」 画像
インタビュー

加瀬亮インタビュー 『アウトレイジ』続編で北野監督に「ハメられました…」

今回の加瀬亮は、とにかく“吠え”まくっている。目の前にいる彼から伝わる穏やかさや柔らかさを微塵も感じさせることなく、狂気と…

木村佳乃、涙のブルーリボン 生田斗真は「ほかの人がやらないことやりたい」と決意 画像
レポート

木村佳乃、涙のブルーリボン 生田斗真は「ほかの人がやらないことやりたい」と決意

第53回ブルーリボン賞の授賞式が2月15日(火)、都内で開催され主演男優賞の妻夫木聡、主演女優賞の寺島しのぶをはじめ、受賞者が一堂に会した。助演女優賞に輝いた木村佳乃が壇上で感極まって声を詰まらせる一幕も!

丸刈りで登場の加瀬亮 戸田恵梨香の暴走に「ハメられています」 画像
レポート

丸刈りで登場の加瀬亮 戸田恵梨香の暴走に「ハメられています」

TBS系新ドラマ「SPEC(スペック)〜警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿〜」の制作会見が9月26日(日)、東京・渋谷区のマウントレーニアホールで行われ、W主演の戸田恵梨香、加瀬亮、堤幸彦監督らが出席した。

たけし、初の倉本聰ドラマに「見事な脚本。怒られない出来の芝居を」 画像
レポート

たけし、初の倉本聰ドラマに「見事な脚本。怒られない出来の芝居を」

TBS系終戦ドラマスペシャル「歸国(きこく)」の制作会見が7月1日(木)夜、東京・八重洲の八重洲富士屋ホテルで行われ、主演のビートたけし、共演の小栗旬ら豪華キャスト12人と脚本の倉本聰氏、演出の鴨下信一氏が出席した。

苦情続出のキャスト陣に北野監督毒っ気回答連発 画像
レポート

苦情続出のキャスト陣に北野監督毒っ気回答連発

北野武監督最新作『アウトレイジ』が6月12日(土)に初日を迎え、東京・新宿ミラノで北野監督と加瀬亮、椎名桔平ら個性派キャスト10人が舞台挨拶に勢揃いした。

カンニング竹山 主演作初日挨拶で北野監督新作タイトルを3連呼 画像
レポート

カンニング竹山 主演作初日挨拶で北野監督新作タイトルを3連呼

お笑い芸人、カンニング竹山が6月12日(土)、東京・新宿区のシネマスクエアとうきゅうで行われた、主演映画『ねこタクシー』の初日舞台挨拶に、共演の鶴田真由、山下リオ、亀井亨監督と共に出席した。

北野武監督インタビュー キタノはいかにして加瀬亮を“ヤクザ”に仕立て上げたのか? 画像
インタビュー

北野武監督インタビュー キタノはいかにして加瀬亮を“ヤクザ”に仕立て上げたのか?

カンヌ映画祭のコンペティション部門でバイオレンス映画『アウトレイジ』が上映される“快挙”を成した北野武監督が、このほどシネマカフェほかの合同インタビューに応じ、本作に込めた思いから人間行動論までを語った。

モナもシビれた! 北野監督作『アウトレイジ』女性座談会 画像
レポート

モナもシビれた! 北野監督作『アウトレイジ』女性座談会

北野武監督最新作のバイオレンス映画『アウトレイジ』の女性限定試写会が6月7日(月)、東京・西新橋のワーナー・ブラザース試写室で行われ、MCを務めた北野監督と同じ所属事務所のタレント、山本モナとシネマカフェの女性読者26人がワルい男についてトークを繰り広げた。

【カンヌレポート 最終回】バルデム受賞にペネロペ涙! 最高賞はタイ作品 画像
レポート

【カンヌレポート 最終回】バルデム受賞にペネロペ涙! 最高賞はタイ作品

23日夜、第63回カンヌ国際映画祭の授賞式が行われ、タイのアピチャッポン・ウィーラセタクン監督の『Uncle Boonmee Who Can Recall His Past Lives(前世を思い出せるブンミおじさん)』が最高賞パルムドールに輝いた。映画は、病気で死期を悟ったブンミおじさんの元を、死んだ妻や、猿人間になった息子が訪れたり、ナマズがしゃべったりと独特の表現で輪廻転生を描いた、スピリチュアルな作品。監督は「受賞は、タイの精霊と幽霊、そして30年前に小さな映画館に連れていってくれた両親のおかげ」と語った。

【カンヌレポート 04】たけし、批評家の採点は辛口も観客からは5分の拍手の嵐 画像
レポート

【カンヌレポート 04】たけし、批評家の採点は辛口も観客からは5分の拍手の嵐

カンヌに世界のキタノが帰ってきた。17日夜(現地時間)、コンペティション部門に選ばれた北野武監督の『アウトレイジ』の公式上映が行われた。上映直前、監督が会場内に入ったときから、まず3分ほど拍手が鳴り止まず、上映後も5分近くスタンディング・オベーションが贈られた。これには北野監督は顔を赤くして、照れまくることしきり。手を胸の前で合わせて、観客に感謝の意を伝えていた。

世界のキタノ、ヤクザ映画でカンヌへ殴りこみ! 『アウトレイジ』コンペ出品決定 画像
スクープ

世界のキタノ、ヤクザ映画でカンヌへ殴りこみ! 『アウトレイジ』コンペ出品決定

“世界のキタノ”が再びカンヌの地へ! 北野武監督の最新作『アウトレイジ』が、第63回カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に出品されることが発表された。

たけし帰国会見 仏芸術文化勲章最高章は「黒澤さんが貰ったやつ、すげえ」 画像
レポート

たけし帰国会見 仏芸術文化勲章最高章は「黒澤さんが貰ったやつ、すげえ」

映画監督・北野武が3月13日(土)、フランスから帰国した。9日(火)にフランス文化省から芸術文化勲章の最高章「コマンドール」を授与されたことを受けて成田空港で会見した北野監督は、金メダルのボケを繰り出しつつ「黒澤(明)さんがもらっているならすげぇ」と喜びの心境を語った。

“いい人”加瀬亮がヤクザ役でマジギレ!? たけし最新作、題名の意味は“極悪非道” 画像
スクープ

“いい人”加瀬亮がヤクザ役でマジギレ!? たけし最新作、題名の意味は“極悪非道”

北野武監督が『アキレスと亀』以来1年ぶりの新作にして、『BROTHER』('01)以来、久々にヤクザを主人公にした本格バイオレンス作品として期待が集まる作品のタイトルが決定! その名も『アウトレイジ』(OUTRAGE=極悪非道)というストレートなタイトルで、しかも登場人物が全て“悪(ワル)”という、異色のバイオレンス・エンタテイメントになっている。

page top