『いま ここにある風景 エドワード・バーティンスキー:マニュファクチャード・ランドスケープ「CHINA」より』

Edward Burtynsky Manufactured Landscapes

いま ここにある風景 エドワード・バーティンスキー:マニュファクチャード・ランドスケープ「CHINA」より
監督 ジェニファー・バイチウォル
俳優 エドワード・バーティンスキー

カナダ人写真家、エドワード・バーティンスキー。彼は、産業発展によって極端なまでの変化を強いられた風景の広域写真を撮り続けている。そして彼の写真は、異様さや残酷さを称えながらも、圧倒的な美しさで国際的な評価を得ている。そして彼が今回選んだ被写体は、中国の産業発展の痕跡とその影響である――。産業発展の影響をカメラに収めるべく、中国を訪問したカナダ人写真家、エドワード・バーティンスキーを追ったドキュメンタリー。2006年トロント国際映画祭最優秀カナダ映画賞受賞作品。

2008年7月12日より東京都写真美術館ホール、シアター・イメージフォーラムにて公開

2006,カナダ,カフェグルーヴ、ムヴィオラ

[Official Site]映画公式サイト

[BOX OFFICE]劇場公開時のランキング



  • 予告編
  • フォトギャラリー
  • この作品に対しての動画はありません
  • 予告編
  • フォトギャラリー
場面写真
場面写真


page top