第27回東京国際映画祭 [映画祭]

第27回東京国際映画祭

   「第27回東京国際映画祭」――今年の見どころは?

今年のテーマは“アニメーション”!


今年で第27回目を迎えた、アジア最大級の映画祭「東京国際映画祭」。オープニング作品にディズニーの最新作『ベイマックス』、クロージング作品に伝説のコミックを実写化した『寄生獣』と、今年は“アニメーション”に注目したラインナップが展開。

さらに日本が誇る映像作家・庵野秀明の作品を「庵野秀明の世界」として大型特集上映する。TVアニメ・劇場公開作品に加え、庵野さんが学生時代に自主制作した貴重な短編・CM・PVなどを含めた約50作品が上映される。

また一方で、“MoMA”の通称で知られる「ニューヨーク近代美術館」の映画部門から厳選された東京国立近代美術館フィルムセンター/シネマテーク・プロジェクトとの共催企画「MoMA ニューヨーク近代美術館映画コレクション」も開催。

今年の秋も、映画初心者~シネフィルまで楽しませてくれる作品群に心踊らされること必至だ。そんな「東京国際映画祭」をシネマカフェでは今年も大特集! 国内外から集まった豪華ゲストたちのファッション・チェック~舞台挨拶の模様までフレッシュな情報をお届け!

≫公式サイト

   【オススメの1本】 プロが選ぶ<初級・中級・上級篇>

「東京国際映画祭」のプログラミング・ディレクターを今年も務め、シネマカフェのブロガーとしてもおなじみの矢田部吉彦さんに、映画祭に行ったことがない方に向けた「初級篇」~映画大好きシネフィルたちにも響く「上級篇」まで、各1本づつオススメ作品を選んで頂きました!

≫「矢田部吉彦 BLOG」絶賛執筆中です!



【初級篇】『1001グラム』――「20代・30代の女性にど真ん中でオススメ」


<ストーリー>
マリエは、測量研究所に勤める女性研究員である。毎日愛車で研究所に通い、計測や測量を行う。規則正しい毎日が続く中、パリで行われる「1キロ」の重量に関する学会が迫ってくる。研究所が保管している国の基準となる大切な1キロの重りを、パリに運ぶことになる。特別な容器に厳重に保管された重りを持って、マリエはパリに向かう。各国から同業者が集まる学会の場で、マリエに新たな出会いが待ち構えていた…。

<矢田部さんのオススメ・ポイント>
20代・30代の女性にど真ん中でオススメです。ノルウェーのベント・ハーメルという知ってる人は知っている名監督の作品です。物語の核となるのは、フランスの研究所に保管されてる世界の「1キロ」という重さの基準となる1キロの重り。各国が自分の国の1キロを持っていて、ちゃんと自分の国の「1キロ」は正しいのか…? っていう設定自体が面白い。

でもお話自体は、パリにノルウェーの「1キロ」を持っていくヒロインの話なんですけれども、お父さんが倒れたりとか、パリで出会いがあって内気な心が少し溶けて恋を知り…という成長物語なんです。

なので、「1キロ」という物理的な重みをきっかけに、心が抱えるいろんな重みを知っていく女性のお話なんです。心の重みっていうと映画が重く感じられてしまうかもしれないんですが、非常に丹精で暖かいタッチのハートウォーミングな作品と言っていいと思います。

≫上映スケジュールはこちら

【中級篇】『メルボルン』――「映画ってここまで面白くなれるのか!」


<ストーリー>
人生の飛躍となるであろう、数年間に及ぶ予定の海外留学行きの当日。若いカップルが希望に胸を躍らせて旅立ちの支度をしながら、別れを惜しむ訪問客たちの相手をしている最中、事件は起きる。希望の日に突如発生した異常事態に彼らはどう対応するか?

<矢田部さんのオススメ・ポイント>
イランのカップルがオーストラリアのメルボルンに留学で数年間移住するという、彼らにとっては希望満ちた旅立ちの日なんですけど、引越の準備をしていると、家でとんでもない事件が起きてしまうんです。

それに別れを惜しむ訪問客なんかもひっきりなしにやって来て、彼らと平然としながらカップルの2人は裏で起きた大事件を、いかにして対処するだろうか? 本当に留学にいけるのだろうか? っていうドラマなんですね。

ホントに設定はシンプルなんです。こんなに設定がシンプルなのに、映画って工夫次第でここまで面白くなれるのか! という、お手本のような映画です。僕はこれを日本中の若い映画制作者に観て欲しいですね。「お金がない」なんて言っちゃいけない。これだけのシンプルな設定でここまで面白くなれるって、「あ~映画ってすごいな」って思いました。

≫上映スケジュールはこちら



【上級篇】『来るべき日々』――「“映画とは何か?”を問いかける」


<ストーリー>
構えただけで惨事を起こすカメラについての映画はどうだろう? 映画監督が、新しい企画を考える一方で自分の老いと向き合い、キャリアも見つめ直していく姿を描く。

<矢田部さんのオススメ・ポイント>
これはかなり高難度ですよ…(笑)。
やっぱり映画好きって“映画作り映画”が大好きなんですよ。なので、すごくそのツボにもハマりますし、「映画とは何か?」というものを問いかけている。

あと映画作家が自分のキャリアを振り返ったり、そこに政治とか、いろいろな社会的な観点も盛り込まれていて、かつドキュメンタリーとドラマをミックスしている、いろんな意味で複雑な構造になっていて見ごたえがありますね。

≫上映スケジュールはこちら

INFO

photo

「第27回東京国際映画祭」
開催
場所
六本木ヒルズ、TOHOシネマズ日本橋ほか

開催期間:10月23日(木)~31日(金)

 

「第27回東京国際映画祭」関連ニュース

東京国際映画祭、30周年を迎える2015年は会期拡大! 画像
最新ニュース

東京国際映画祭、30周年を迎える2015年は会期拡大!

今年で30年目を迎える東京国際映画祭が、2015年の開催日程を発表した。開催時期は例年と同じ10月末となるが、これまで9日間であった開催日数を10日間とする。

東京国際映画祭グランプリ受賞作、元ホームレスの主演女優が喜びと思いを激白! 画像
最新ニュース

東京国際映画祭グランプリ受賞作、元ホームレスの主演女優が喜びと思いを激白!

第27回東京国際映画祭が10月31日(金)に閉幕。クロージングセレモニー後には各賞受賞者および審査員による会見が行われた。

『紙の月』宮沢りえの強敵は「おばあちゃん」? 東京国際映画祭“グランプリ”なるか 画像
映画

『紙の月』宮沢りえの強敵は「おばあちゃん」? 東京国際映画祭“グランプリ”なるか

現在、開催中の第27回東京国際映画祭(以下、TIFF)。今年は庵野秀明監督の特集上映が組まれたり、オープニング作品をディズニーの『ベイマックス』が抜擢されたりと、例年以上の盛り上がりを見せる今年のTIFF…

オーウェン・ウィルソンが初来日! 名匠ボグダノビッチ作品への出演は「誇り」 画像
最新ニュース

オーウェン・ウィルソンが初来日! 名匠ボグダノビッチ作品への出演は「誇り」

日本でも高い人気を誇るオーウェン・ウィルソンが、東京国際映画祭で主演映画『シーズ・ファニー・ザット・ウェイ』の上映に合わせて緊急初来日を果たし、10月29日(水)、ピーター・ボグダノビッチ監督と共に上映後の観客とのQ&Aに臨んだ。

庵野秀明、「トップをねらえ!」&「ふしぎの海のナディア」監督時代のエピソードを告白! 画像
最新ニュース

庵野秀明、「トップをねらえ!」&「ふしぎの海のナディア」監督時代のエピソードを告白!

第27回東京国際映画祭にて特集上映「庵野秀明の世界」が連日行われているが、10月27日(月)は『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』が上映された。その後の庵野監督のトークショーでは…

庵野秀明、幻の企画と「進撃の巨人」設定が「そっくり!」でビックリ 画像
最新ニュース

庵野秀明、幻の企画と「進撃の巨人」設定が「そっくり!」でビックリ

第27回東京国際映画祭において開催中の特集上映「庵野秀明の世界」で10月27日(月)、『新世紀エヴァンゲリオン劇場版 Air/まごころを、君に』が上映され、監督の庵野秀明が「エヴァンゲリオン」シリーズの製作に関するエピソード…

安達祐実、花魁役&ヌード披露は「大きな挑戦だった」 画像
最新ニュース

安達祐実、花魁役&ヌード披露は「大きな挑戦だった」

安達祐実が花魁を演じ、果敢にヌードに挑戦したことでも話題の『花宵道中』が10月27日(火)、開催中の第27回東京国際映画祭にて上映され…

“巨匠”北野武、監督駆け出しの頃の思い出語る「悪口ばかり言われてた」 画像
最新ニュース

“巨匠”北野武、監督駆け出しの頃の思い出語る「悪口ばかり言われてた」

現在開催中の第27回東京国際映画祭で、今年から新設された「SAMURAI (サムライ)」賞の初年度の受賞者として北野武監督が10月25日(土)、六本木ヒルズにて行われたトークイベントに登壇。

生田斗真、中学以来の相葉雅紀との共演に感慨も…知られざるブラックな一面を暴露? 画像
最新ニュース

生田斗真、中学以来の相葉雅紀との共演に感慨も…知られざるブラックな一面を暴露?

「嵐」の相葉雅紀の単独初主演映画『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』のワールドプレミアが10月26日(日)、開催中の第27回東京国際映画祭で開催。相葉さんに共演の榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真…

相葉雅紀、生田斗真からの誕生日プレゼントに「キュンキュンしました」 画像
最新ニュース

相葉雅紀、生田斗真からの誕生日プレゼントに「キュンキュンしました」

『MIRACLE デビクロくんの恋と魔法』が第27回東京国際映画祭にて上映されるのに伴い10月26日(日)、プレミアイベントに続いて上映直前の劇場にて主演の相葉雅紀(嵐)を始め、榮倉奈々、ハン・ヒョジュ、生田斗真…

『最強のふたり』のオマール・シーが初来日! ダンスをリクエストされ日本語で「ダメよ~ダメダメ」 画像
最新ニュース

『最強のふたり』のオマール・シーが初来日! ダンスをリクエストされ日本語で「ダメよ~ダメダメ」

世界的ヒットを記録した『最強のふたり』の主演オマール・シーと監督のオリヴィエ・ナカシュが再びタッグを組んだ最新作『サンバ』を携え、第27回東京国際映画祭のために来日。10月26日(日)に舞台挨拶が行われ…

新井浩文が安藤サクラを絶賛!「個人的にいま、日本映画女優No.1」 画像
最新ニュース

新井浩文が安藤サクラを絶賛!「個人的にいま、日本映画女優No.1」

安藤サクラ×新井浩文共演の『百円の恋』が10月25日(土)、開催中の第27回東京国際映画祭にて上映され、安藤さんと新井さん、武正晴監督、脚本の足立紳が上映後のQ&Aに来場した。

松田龍平、遠藤憲一、北村一輝ら日本のヤクザが“逆輸入”で映画祭乱入! 画像
最新ニュース

松田龍平、遠藤憲一、北村一輝ら日本のヤクザが“逆輸入”で映画祭乱入!

インドネシア発の大ヒットバイオレンスアクションの続編で、日本人俳優の出演も話題の『ザ・レイド GOKUDO』が開催中の「第27回東京国際映画祭」で10月24日(金)に上映。来日した主演のイコ・ウワイス、松田龍平、遠藤憲一、北村一輝ら…

【東京国際映画祭】宮沢りえ&菅野美穂&深津絵里 寒空の下で闘う女たちの“ドレス” 画像
最新ニュース

【東京国際映画祭】宮沢りえ&菅野美穂&深津絵里 寒空の下で闘う女たちの“ドレス”

今年で第27回目を迎える、アジア最大級の映画祭「東京国際映画祭」(以下、TIFF)が開幕! 10月23日(木)、六本木ヒルズにてレッドカーペットが行われ、国内外から詰めかけた豪華俳優陣が歩いた。

【東京国際映画祭】「嵐」が開幕宣言! サプライズ登場に会場歓喜 画像
最新ニュース

【東京国際映画祭】「嵐」が開幕宣言! サプライズ登場に会場歓喜

今年で第27回目を迎える、アジア最大級の映画祭「東京国際映画祭」(以下、TIFF)が本日(10月23日)より開幕し、同日、六本木ヒルズにて恒例のレッドカーペットが行われた。今年のトップバッターは、スペシャルアンバサダーとして…

中条あやみ、「TOUCH!WOWOW2014 東京国際映画祭」ナビゲーターに就任決定 画像
最新ニュース

中条あやみ、「TOUCH!WOWOW2014 東京国際映画祭」ナビゲーターに就任決定

明日23日(木)より開催されるアジア最大級の映画祭「第27回東京国際映画祭」。毎年東京国際映画祭とタッグを組み、様々な取り組みをしてきたWOWOWでは…

【雅子BLOG】第27回東京国際映画祭、あと1週間! 画像
最新ニュース

【雅子BLOG】第27回東京国際映画祭、あと1週間!

ブログの更新をしないでいるうちに、10月も半ばになってしまいました。

“少年版『アメリ』”誕生! 主人公は監督そのもの!?  『天才スピヴェット』 画像
映画

“少年版『アメリ』”誕生! 主人公は監督そのもの!? 『天才スピヴェット』

10月23日(木)より開催される第27回東京国際映画祭に特別招待作品として上映される『天才スピヴェット』。ジャン=ピエール・ジュネ監督の新境地といわれる本作は、日本でも驚異的大ヒットを記録した『アメリ』

中谷美紀が第27回東京国際映画祭を彩る! 品川ヒロシは審査委員に 画像
最新ニュース

中谷美紀が第27回東京国際映画祭を彩る! 品川ヒロシは審査委員に

第27回東京国際映画祭のラインナップ発表会見が9月30日(火)、東京・港区の虎ノ門ヒルズで行われ、今年のフェスティバル・ミューズに中谷美紀が就任…

山田洋次監督も直筆でコメント! ヒャダインら著名人も絶賛『天才スピヴェット』 画像
映画

山田洋次監督も直筆でコメント! ヒャダインら著名人も絶賛『天才スピヴェット』

10月、第27回東京国際映画祭の特別招待作品としての上映に合わせ、来日することが決まった、『アメリ』のジャン=ピエール・ジュネ監督の最新作『天才スピヴェット』。このほど、本作をひと足早く鑑賞した著名人

劇場版『進撃の巨人』前編が東京国際映画祭にて世界最速上映決定! 画像
最新ニュース

劇場版『進撃の巨人』前編が東京国際映画祭にて世界最速上映決定!

2014年11月22日公開の『劇場版「進撃の巨人」前編~紅蓮の弓矢~』が、第27回東京国際映画祭に特別招待作品として上映される。本映画の世界最速のお披露目となる。

ベン・ウィショー主演作も上映! 羽田で搭乗待ちの間にショート・フィルムを堪能 画像
最新ニュース

ベン・ウィショー主演作も上映! 羽田で搭乗待ちの間にショート・フィルムを堪能

米国アカデミー賞公認のアジア最大級の国際短編映画祭「ショートショート フィルムフェスティバル & アジア(SSFF &ASIA)」(代表:別所哲也)では、10月23日より開催される第27回東京国際映画祭との提携

  1. 1
  2. 2
Page 1 of 2
page top