レクター博士誕生の秘密が明らかに!『ハンニバル・ライジング』2007年GW全国公開決定

最新ニュース

『ハンニバル・ライジング』 メイン
  • 『ハンニバル・ライジング』 メイン
アカデミー賞主要5部門(作品賞、監督賞、主演男優賞、主演女優賞、脚本賞)を独占し、サスペンス・スリラーの新境地を開いた『羊たちの沈黙』。本作で世界中を震え上がらせた“ハンニバル・レクター博士”誕生の秘密を描く『ハンニバル・ライジング』の日本公開が、2007年GWに決定した。

天才精神科医でありながら、冷酷な殺人鬼という2つの顔を合わせ持つレクター博士。彼の特異な人格はいかにして形作られたのか。悪魔が取り憑いたのか、それともただ眠っていた魔性が目覚めただけなのか? 2007年、遂にその全貌が明らかになる!

監督は『真珠の耳飾りの少女』のピーター・ウェーバー。若き日のレクターを演じるのは『ロング・エンゲージメント』のギャスパー・ウリエル。さらにアジアからは『SAYURI』のコン・リーも出演している。

2007年2月9日より北米公開予定の『ハンニバル・ライジング』、日本では日劇3ほか全国にて公開予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

特集

page top