ニューオーリンズ救済に熱心なブランジェリーナ

最新ニュース

ハリケーン・カトリーナ被災地を訪れたブラピ -(C) Getty Images/AFLO
  • ハリケーン・カトリーナ被災地を訪れたブラピ -(C) Getty Images/AFLO
ブラッド・ピットが8月21日、ちょうど2年前の8月29日にハリケーン「カトリーナ」によって多大な被害を受けたニューオーリンズを訪問した。同地のフレンチクォーターにアンジェリーナ・ジョリーと共同でタウンハウスを所有しているブラッドは、環境に優しい復興作業の支援を表明した。

ブラッドが訪れたのは環境保護団体グローバル・グリーンUSAが建設した下9区の住宅。この家は屋根につけた28枚のソーラーパネルから電力を得る設計になっている。ブラッドは成果を称え、「亡くなった家族や友人は戻らないけれど、復興作業を続けることで、しっかりした建物を建てて、住民の人々によりよい生活を送ってもらうことができる」と発言。

ニューオーリンズ訪問は1人だったが、25日はアンジェリーナも一緒にニューヨーク郊外のリゾート地・ハンプトンズで、この復興支援のためのチャリティ・ディナーを主催。4時間に及ぶパーティにはエレン・バーキンやダナ・キャランらが出席した。



© Getty Images/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

特集

page top