元・宝塚トップの和央ようかが、茶々役で映画デビュー その脇を固める豪華キャストは?

最新ニュース

『茶々 天涯の貴妃(おんな)』 -(C) 2007「茶々」製作委員会
  • 『茶々 天涯の貴妃(おんな)』 -(C) 2007「茶々」製作委員会
戦国乱世の時代。信長の血を受け継ぎ、秀吉に愛され、家康をも恐れさせた女性がいた。名は茶々——。数奇な運命に臆することなく、愛する人のために最期まで信念を貫き通した彼女の壮絶な生涯を描いた『茶々−天涯の貴妃(おんな)−』。今年で生誕100周年を迎える井上靖の傑作「淀どの日記」(角川文庫)を原作にした本作が現在、製作中である。

今回、ヒロイン・茶々役に抜擢されたのは、元・宝塚トップスターの和央ようか。2000年より6年間にわたり男役トップとして不動の地位を築いた彼女が、本作で初の女性役にして映画デビューを飾る。そんな和央さん演じる茶々を取り巻く、歴史上の人物を演じる俳優陣も豪華絢爛。茶々を翻弄し、翻弄される3大天下人、織田信長を松方弘樹、豊臣秀吉を渡部篤郎、そして徳川家康を中村獅童が演じることが決定。これまで数多くの大河ドラマで幾度となく演じられてきた役柄だけに、どんな人物像に仕上がるか、注目が集まる。そして映画に華を添える女優陣にも、寺島しのぶ、原田美枝子、高島礼子、余貴美子といった錚々たる顔ぶれが並ぶ。

現在、撮影進行中の『茶々 天涯の貴妃(おんな)』。クランクアップは11月中旬を予定しており、12月22日(土)にはその全貌が明かされる——。

こちらの特報は『茶々 天涯の貴妃(おんな)』作品情報ページからもご覧いただけます。
http://www.cinemacafe.net/movies/cgi/20291/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top