妻夫木の次の恋人はあの人! 日韓映画『ノー ボーイズ、ノー クライ』ヒロイン決定

最新ニュース

『ノー ボーイズ、ノー クライ』 -(C) 2008『The Boat』フィルム・コミッティ
  • 『ノー ボーイズ、ノー クライ』 -(C) 2008『The Boat』フィルム・コミッティ
来年放送の大河ドラマの主演にも抜擢され、話題作への出演が続く妻夫木聡の最新作『ノー ボーイズ、ノー クライ』のヒロインが明らかに! 韓国の新鋭キム・ヨンナムのラブコールによって実現した、人気脚本家・渡辺あやと妻夫木さんの『ジョゼと虎と魚たち』コンビ作としても注目を浴びる本作で、妻夫木さんの恋人役で貫地谷しほりが出演することが決定した。

本作は、家族を養うために恋人も夢を捨て、麻薬密輸に手を染めながら新しい希望を見出していく日本人青年と韓国人青年の友情を描いた日韓合作。韓国の若手トップスター、ハ・ジョンウとの競演で、妻夫木さんは初の韓国語のセリフに挑んでいる。今回、貫地谷さんが演じるのは、妻夫木さん扮する青年・亨を陰ながら支える昔の恋人という役どころ。これまでの明るいイメージを一新するようなシリアスな演技を見せる。

妻夫木さんとの初共演について、「初めて会った気がしませんでした。お芝居にも入りやすかったですし、昔から知ってる近所のお兄さんみたいな感覚(笑)。でも、本番ではガラッと変わるのでとても刺激的でした」と語る貫地谷さん。役作りに関しても「テストを重ねるたびに妻夫木さんのお芝居に感化されている自分の変化を楽しみながらやりました。(妻夫木さんから)アドバイスをいただいたのは、ニンテンドーDSの数独のやり方ぐらい」とリラックスした現場の雰囲気がうかがえるコメント。また、「韓国語のスタッフさんと日本語のスタッフさんがいて不思議な感じはしましたが、そんなに違うとは思いませんでした。強いて言うなら『アクション!』というかけ声の響きがかっこいいなと思いました(笑)」と初の日韓合作も楽しんでいる様子。

妻夫木さんと貫地谷さんの新たなタッグにも注目したい『ノー ボーイズ、ノー クライ』。公開は2009年予定。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top