西川史子、便器にまたがり悩み相談室開設も高校生のマジ質問にタジタジ?

最新ニュース

『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』イベントに出席した西川史子
  • 『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』イベントに出席した西川史子
  • 高校生からの反撃に押され気味?
  • 便器がお似合い?
頭脳明晰な高校生が、転校先の高校で、悩み多き不良学生たちを相手にカウンセリングを始め、ひと儲けを企むというコメディ『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』。劇中、主人公のチャーリーが校内の男子トイレを悩み相談室として使用することに因んで、TVでおなじみのセレブ女医・西川史子が、便器にまたがって男子校生の悩み相談に乗るという、一風変わったイベントが都内で開催された。

西川さんが白衣姿で颯爽と舞台に現れると、壇上には悩み相談用の黒と白の便器が登場! 西川さんは黒い便器に腰かけ、相談室がスタートした。1人目の悩める高校生はブレザー姿の男の子。「女の子にモテるためにはどうしたのいいの?」との相談が持ちかけられたが、西川さんは 「モテたいとか言っているようじゃモテないですよね。でも一発芸とかものまねとかしてみたら? 無理でしょうけどね…。モテたいと思っていると、モテないオーラが出ちゃうものです。いい学校に行って、いい会社に勤めてお金を稼げるようになれば自然にモテるようになります」と予想通りの西川さんのセオリーを振りかざしてアドバイス。

続いて「女性を自分の思い通りにするにはどうしたらいいのか?」との質問が。これには「女の子はわざと思い通りにならないようにするところもあるし、本当に思い通りになった女はつまらないよ」と意外にも(?)まともな助言を口にした。

最後の高校生の悩みは「彼女のお父さんが、いかつくて怖いんです。お父さんとどうしたら仲良くなれるのか教えてください」というもの。だが西川さんには、彼女のお父さんと仲良くしたいという考えが理解できない様子。「彼女とゴールイン(結婚)したくて…」という高校生の言葉に西川さんは「絶対無理! 高校の頃から付き合って、続くことってあまりないから。別にお父さんと仲良くしなくてもいいんじゃない?」と何の解決にもならないアドバイスを贈った。納得のいかない様子の高校生が「西川先生は、彼の両親と仲がいいんですか?」と反撃すると「仲はいいですよ。あなた、ぐいぐい来るわね…」と強気な態度を一変、困った様子を見せ、会場は笑いに包まれた。高校生はなおも手を緩めず「食事は彼の両親とも一緒にするのか?」と質問。これには「しますよ! 鉄板焼きとか行きましたね」と照れながら回答した。西川さんは、最後に男子高生と握手を交わしたが、その顔をまじまじと見つめ「ピアスなんかしているの? 意外ととっぽいんだね」とレトロなコメント。あわてて「いまどきの子は『とっぽい』なんて言葉使わないよね(笑)」と自嘲気味に語り、再び会場は笑いに包まれた。

西川さんは「もう二度と便器に座ってのトークショーは嫌」と言いつつも「大人になっても悩みは尽きないな、と感じられるので、この映画はいろんな方にご覧になっていただきたいです」と笑顔で映画をアピールし、イベントは幕を閉じた。

『チャーリー・バートレットの男子トイレ相談室』はヒューマントラストシネマ文化村通り、銀座シネパトスほかにて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top