毎日かあさん×『子供の情景』も実現!チャリティカード販売ほか各種キャンペーン実施

最新ニュース

西原理恵子による『子供の情景』チャリティ・ポストカードも!
  • 西原理恵子による『子供の情景』チャリティ・ポストカードも!
イランの若き才能、ハナ・マフマルバフ監督が、子供たちの視点を通してアフガニスタンの現状を切り取り、大人たちがこの地の子供たちの心に残した影、戦争の無慈悲さを描き出した『子供の情景』が先日より公開を迎えた。作品への高い評価と共に、オバマ米大統領の決断によるアフガンへの米軍増派のニュースなど再び国際社会の目がアフガンに向かう中での時事性の高さもあって、初日から幅広い層の観客が来場し、作品への高い注目度をうかがわせるスタートとなった。

学校に行きたくても行けない、学ぶ意思があっても環境がそれを許さない——劇中でも描かれる、そんなアフガニスタンに暮らす子供たちのために何ができるか? そんな思いから現在、様々なチャリティ企画が展開中。シネマカフェで実施中の“NO MORE WAR! MORE BOOKS! 爆弾よりも本を!”では、シネマカフェおよび各協力サイトに掲載されているキャンペーンバナーへの1クリックにつき本1冊分(2米ドル)の寄付が映画配給元および協賛各社から「セーブ・ザ・チルドレン」に対して行われる。4月21日(火)現在、すでに3,017冊分の寄付が集まっている。

また、“NO MORE WAR! MORE BOOKS! チャリティカード”と銘打ったキャンペーンでは、映画を観て、賛同したアーティストによって無償提供された、イラストや写真が載っているポストカードを、公開劇場の岩波ホールなどで販売。こちらのキャンペーンでは、印刷費用なども配給会社が負担し、売り上げの全額が寄付に回される。現在、西原理恵子さん(上写真 ※5月1日より販売)を始めJUNICHIさん(イラストレーター)、小林エリカさん(作家)、葉祥明さん(絵本作家)、石川直樹さん(写真家)が賛同アーティストに名を連ねている(※発売開始日はアーティストによって異なります)。

映画の公開を記念して、アフガニスタンの現状をより身近に知ってもらうためのイベントの実施も決定。5月23日(土)には、アジアプレス・インターナショナルの白川徹、野中章弘両氏を招いて、「最新アフガニスタン報告、そして未来への展望」と題した講演を開催する。また5月12日(火)、19日(火)、26日(火)の3回にわたって現地で活動するNGOメンバーが現地の実情を報告するトークショーが14:00の回の上映後に行われる。

映画はもちろん、チャリティ・キャンペーンやイベントを通じて、アフガニスタンに少し近づいてみては? 『子供の情景』は岩波ホールにて公開中。今後、全国にて順次公開。

『子供の情景』キャンペーンページ
http://www.cinemacafe.net/special/kodomo/

アジアプレスによる最新アフガニスタン報告、そして未来への展望
日時:5月23日(土)12:45開場/13:00開始(15:00終了予定) 
場所:岩波ホール 9F岩波シネサロン
出演:白川徹、野中章弘
入場料:無料(事前予約制)
予約連絡先:03-5366-1545
定員:70名(定員になり次第締切)
※席に余裕がある場合には当日の入場も可能

上映後トークショー
<第1回:バーミヤンについて>
日程:5月12日(火)
出演:園田智也(社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン)

<第2回:女性について>
日程:5月19日(火)
出演:長谷部貴俊(特定非営利活動法人 日本国際ボランティアセンター)

<第3回:教育について>
日程:5月26日(火)
出演:三宅隆史(社団法人シャンティ国際ボランティア会)
※各回14:00の上映終了後に実施
※これらのイベントは事情により出演者などが変更となる場合がございます。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top