綾瀬はるか、大人っぽい浴衣で京都をぶらり 伏見稲荷で『ホッタラケの島』ヒット祈願

最新ニュース

『ホッタラケの島』ヒット祈願で京都の伏見稲荷を訪れた綾瀬はるか
  • 『ホッタラケの島』ヒット祈願で京都の伏見稲荷を訪れた綾瀬はるか
  • 『ホッタラケの島』 -(C) 2009 フジテレビジョン/Production I.G/電通 綾瀬はるか
  • 大人っぽい浴衣姿を披露
3D-CG技術と日本独自の手書きの技術を駆使し、忘れ去られた宝物=“ホッタラケ”にされた宝物でできた不思議な島に迷い込んだ遥と、その島の住人であるきつねのテオの冒険を描いたアニメーション・ムービー『ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜』。本作がきつねの民話に基づいていることに因んで、7月23日(木)、遥役で声優に初挑戦する綾瀬はるかがテオと共にお稲荷さんの総本宮である京都伏見稲荷大社にて映画の大ヒット祈願を行った。

浴衣姿で登場した綾瀬さんは、有名な千本鳥居を着ぐるみのテオと散策した後、伏見稲荷大社の奥社奉拝所にてご祈祷を受けた。「奥社に続く千本鳥居は、まるで本物のテオに出会いそうな、神秘的で、不思議な場所でした。神社の雰囲気も、映画で遥とテオが出会う場所に似ていると感じました。こんな場所で大ヒット祈願を行うことができて感動です!」と神社の持つ独特の空気がすっかり気に入った様子。さらに「大人も懐かしさを感じることができる映画だと思うので、ぜひ親子で観に来てください」と映画をアピールした。

『ホッタラケの島 〜遥と魔法の鏡〜』は8月22日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top