アンディ・ラウ、自身の公式サイトで1年前の結婚を告白

最新ニュース

今年3月に香港で行われたソロライヴでのアンディ・ラウ -(C) Top Photo/AFLO
  • 今年3月に香港で行われたソロライヴでのアンディ・ラウ -(C) Top Photo/AFLO
昨年トニー・レオンが結婚して以来、香港映画界最後の独身大物スターと見なされていたアンディ・ラウだが、実は彼も1年前に結婚していたことが明らかになった。アンディは8月29日、自身の公式サイト上に「ごめんなさい(対不起)」と題した短いメッセージをアップし、長年交際していた恋人とアメリカで入籍したことを告白した。

お相手は、24年前から交際し、これまでにも幾度となく極秘結婚説や隠し子説が流れていたマレーシア出身のキャロル・チューさん。アンディは46歳、キャロルさんは43歳になるが、結婚を決意したのは「体外受精」で子供を授かりたいからだという。2人が暮らす香港では、体外受精が認められるのは既婚カップルだけという制限があるため。

アンディはメッセージで「結婚報告をすると、彼女がリポーターにストーカーのように追い回される。それが怖くて身勝手な決断をしました」と、いままでファンに黙っていたことを詫び、「安定期に入ったら、みなさんに報告するつもりでしたが、かえって混乱を招いてしまいました」と続けた。

先日、キャロルさんの父親が亡くなり、葬儀から戻ったキャロルさんとアンディが香港の国際空港で手をつないで歩く姿が目撃され、結婚のうわさが再び広まり始めていた。アンディのメッセージでは現在夫人が妊娠中かどうか、夫人がキャロルさんであるかどうかすらも明言していない。だが、ネバダ州クラーク・カウンティには昨年6月24日にアンディとキャロルさんの結婚届が提出されているという。



写真は、今年3月に香港で行われたソロライヴでのアンディ。

© Top Photo/AFLO
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top