初恋に別れに遠距離恋愛…忘れられない恋の投稿エピソードを大公開!

最新ニュース

『パーマネント野ばら』 - (C) 2010映画「パーマネント野ばら」製作委員会
  • 『パーマネント野ばら』 - (C) 2010映画「パーマネント野ばら」製作委員会
  • 『パーマメント野ばら』 - (C) 2010映画「パーマネント野ばら」製作委員会
  • 『パーマネント野ばら』 -(C) 2010映画「パーマネント野ばら」製作委員会
いくつになっても恋に悩み、恋に励まされ、恋に生きるのが“女の子”というもの。菅野美穂の8年ぶりの主演映画『パーマネント野ばら』は、まさにそんな女たちの姿を描いた作品である。山あいに佇む小さな美容室「パーマネント野ばら」は、恋バナで盛り上がる、まさに女たちの“ザンゲ室”! 優しくて、情けなくて、どうしようもない女たちがもがきながら、一生懸命に生きる姿は、あなたの中にきっとある“恋に恋する気持ち”をもう一度呼び起こしてくれるはず。そこで、シネマカフェでは女性読者を対象に、あなたの忘れられない恋のエピソードを募集。映画の公開を前に、そのエピソードの一部を大公開!

寄せられた「忘れられない恋のエピソード」のうち、目を引くのがやはり“初恋”に関するエピソード。「高校生のときの初恋。この恋で初めての失恋も味わったこともあって、当時流行っていたJ-POPを聴くたび、よく思い出します」(30代・女性)、「子供の頃(小学生高学年)からいまでも好きな男の人がいます。一番最初に好きになった異性なので、忘れることは一生ないと思います」(40代・女性)、「初めてつき合った人との恋! 人生でもうないってほど、泣きました」(30代・女性)など、うまくいった恋、実らなかった恋も含め、誰にでも訪れる初めての恋には強い思い入れが。

そして、初恋と並んで多くのコメントが寄せられたのが別れや、思いが届かなかった恋に関するエピソード。「10年以上付き合っていたのに別れてしまった思い出」(40代・女性)、「電話で別れ話をして、そのままになってしまった恋がいまだに忘れられません」(20代・女性)、「高校時代、ずっと好きだった人がいて、いつも遠くから見ていた。卒業式の日に気持ちを伝えようか迷い、結局おずおずと帰ってしまった」(20代・女性)、「結婚の直前に別れた恋。泣く泣く別れました」(20代・女性)。たとえいま、幸せであったとしても、かつてのうまくいかなかった恋はいつまでも忘れられないもの…。

それ以外で意外と(?)多かったのは、遠距離恋愛に関するエピソード。中には「イギリスと日本で遠距離恋愛をしていて、年に数回しか会えなかったが、すごく燃えた恋だった」(30代・女性)など海を越えての恋も。とはいえ「遠距離のときはすごくうまくいってたのに、その後、一緒に住んだらあっさり破局した」(30代・女性)といった声もちらほら…。

そのほか「互いに好きだったのに、そうとは知らずに2人とも片想いでいた10代の恋」(20代・女性)、「妻子ある男性との3年におよぶ恋」(30代・女性)など胸がきゅん! となるような恋の話も。

ちなみに、投稿総数は1,200超で、「忘れられない恋の思い出がある?」という質問に対し、そもそも「はい」と回答した人が約700人。「いいえ」と答えた人は約500人ということで、意外と「いいえ」が多い気も…。映画を観たら、忘れたつもりで胸の奥底にしまったままになっていた恋の思い出が蘇るかも?

『パーマネント野ばら』は5月22日(土)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top