川島海荷、制服姿で「MajiでKoiする5秒前」をダンス付きで披露!

最新ニュース

「MajiでKoiする5秒前」を披露した“Umika as Yamako”こと川島海荷
  • 「MajiでKoiする5秒前」を披露した“Umika as Yamako”こと川島海荷
  • 「MajiでKoiする5秒前」を披露した“Umika as Yamako”こと川島海荷
  • 「MajiでKoiする5秒前」を披露した“Umika as Yamako”こと川島海荷
“Umika as Yamako”こと川島海荷が、はんにゃの金田哲とのW主演作映画『私の優しくない先輩』の公開を記念して、7月17日(土)に渋谷タワーレコードで、広末涼子によるヒット曲で本作でも使用されている「MajiでKoiする5秒前」の歌とダンスを披露した。

本作は、大好きな先輩に告白できずに思い悩む女子高生と、彼女のラブレターの存在を知ったおせっかいな別の先輩が展開する“告白大作戦”をコミカルに綴った青春映画。

「うみか!」、「かわいい!」などの大歓声に迎えられたUmika as Yamako(川島さん)はノリノリで、歌とダンスを披露! パフォーマンスを終えると「緊張しすぎてワケが分からないくらいでしたが、本当にたくさんの方にお越しいただいて嬉しいです。ついさっきまで、本当に人が来てくれるのかなと心配していたので、ホッとしています」と笑顔を見せた。

映画のエンドロールでも歌とダンスが映し出されるが「キャスト全員でワンカット長回しで踊っているんです。6回くらい撮り直したんですが、間違えられないので緊張して、手と足が一緒に出てしまったこともありました(笑)」と明かした。

また、撮影の思い出を尋ねられると「特におもしろかったのは、たこ焼きのシーンの撮影の日、スケジュール表にタコの入り時間が書いてあったんです! “タコ4匹…6時入り”みたいな(笑)。しかも、そのタコがなかなか金田さんの手から離れなくて…本当におもしろい撮影でした」と笑顔でふり返った。

最後に「ラブコメの印象を受けるかもしれませんが、実際に観ていただくと、それだけじゃなく、家族の話や青春真っ只中の女の子の気持ちとか、いろんなものが詰まっていて、何とも言えない爽快感が感じられると思います」としっかりと映画をアピール! 大歓声に包まれて会場を後にした。

『私の優しくない先輩』は新宿バルト9、新宿武蔵野館ほか全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top