ビョンホン主演「アイリス」今度は映画化! 韓国よりも早く日本で世界最速公開

最新ニュース

『アイリス THE LAST』 -(C) 2009 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
  • 『アイリス THE LAST』 -(C) 2009 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
  • 『アイリス THE LAST』 -(C) 2009 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
  • 『アイリス THE LAST』 -(C) 2009 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
  • 『アイリス THE LAST』 -(C) 2009 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
  • 『アイリス THE LAST』 -(C) 2009 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
  • 『アイリス THE LAST』 -(C) 2009 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
  • 『アイリス THE LAST』 -(C) 2009 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
  • 『アイリス THE LAST』 -(C) 2009 TAEWON ENTERTAINMENT. All Rights Reserved.
人気俳優のイ・ビョンホン主演によるドラマで、韓国ドラマとして初めてゴールデンタイムに放送された「IRIS - アイリス」が映画化され、『アイリス THE LAST』という邦題で来年1月8日(土)に公開されることが決まった。

ドラマでは韓国の国家安全局(NSS)の精鋭・ヒョンジュン(ビョンホン)が、国家的な陰謀に巻き込まれていく姿が、NSSの上司との禁断の恋も絡めて描かれ、本国韓国では50%を超える視聴率を記録した。

今回の映画版ではドラマ版のキャスト、スタッフはもちろん続投! タイトルにもなっている“アイリス”は、劇中に登場する秘密結社のことだが、映画版はドラマに沿った形で物語が展開しつつも、新たな裏切りも追加され、これまで全貌が明かされることがなかった“アイリス”の全てが明らかになる。

ちなみに日本での配給会社は角川映画となるが、日本のファンの熱狂に応えるべく、本国韓国よりも早い世界最速での日本公開を決定。同社の北尾専務取締役は今回の決定に際し「いままでにないスケールでドラマ『アイリス』が製作されると聞いたときから、映画版があればぜひ、角川映画で配給したいと思っていました。韓流の新しいムーブメントを起こすためにも、製作国の韓国よりも早く日本で公開出来ることに意義があると思い、世界初の公開の権利を獲得しました。しかも(ドラマに続いて)謎の殺し屋として出演しているT.O.P(BIGBABG)は、(角川映画配給の)『戦火の中へ』の主演も務めており、音楽だけでなく俳優としての彼の魅力を感じています。キャストはもちろん、韓国ドラマでは初めてのダブル・スパイ・アクションに挑戦した意欲作でもあるので、興行的にも大ヒットが見込める作品と期待しています」とのコメントを発表し、期待を寄せている。

“THE LAST”と銘打った本作で明かされる全ての真実とは? ヒョンジュンの運命は? 『アイリス THE LAST』は2011年1月8日(土)より全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top