平岩紙が「江古田ちゃん」で声優初挑戦 驚愕のパロディで「島耕作」もアニメに!

最新ニュース

「ユルアニ?」 -(C) H・T・M・H・K/K・「ユルアニ?」製作委員会
  • 「ユルアニ?」 -(C) H・T・M・H・K/K・「ユルアニ?」製作委員会
  • 「ユルアニ?」 -(C) H・T・M・H・K/K・「ユルアニ?」製作委員会
  • 「ユルアニ?」 -(C) H・T・M・H・K/K・「ユルアニ?」製作委員会
日本テレビの深夜枠の新番組「ユルアニ?」の中で放送される、人気漫画をアニメ化した「臨死!!江古田ちゃん」で、大人計画の平岩紙が声優デビューを果たすことが発表された。

「ユルアニ?」では、「江古田ちゃん」に「島耕作」シリーズ、「ほんとにあった!霊媒先生」など講談社の人気漫画5作をフラッシュアニメとして映像化。報道番組「NEWS ZERO」とコラボしたオリジナル作品を加え、計6作のアニメバラエティとして放送される。

「臨死!!江古田ちゃん」は瀧波ユカリにより「月刊アフタヌーン」(講談社刊)に連載中の4コマ漫画で、なぜか家では全裸で生活し、男ウケする女子を一方的に敵視する主人公・江古田ちゃんの毒気に満ちたモノローグを中心に展開する。

これまでナレーションの仕事はあったものの、アニメの声優は初めての挑戦となった平岩さん。先日、都内のスタジオで収録に臨んだが「予想外に江古田ちゃんの壁がすごかった(笑)。江古田ちゃんの生々しい女性らしさというのがすごく微妙で難しくて…」とやや苦戦気味の様子。それでも監督を務めるべんぴねこは「一読者として原作コミックを読んだとき、江古田ちゃんのセンチメンタルなところにすごく惹かれまして、お芝居でそこを演じられるのは平岩さんがピカイチだろうと思った」と説明し、「それ以外の江古田ちゃんの部分については、平岩さんのお芝居の力量をもってすればその辺はカバーできる」と期待を寄せる。

原作者の瀧波さんも収録を見学したが、自身の漫画のアニメ化について「ビックリしました。担当編集に『もう、思い残すことはないだろう』とまで言われましたので、もしかして私って死ぬのかと(笑)。みんな、私が重大な病気で死ぬことを知ってて、いろいろとやってくれるのかなと、そんなことまで考えてしまいました(笑)」とユーモアたっぷりに喜びを明かしてくれた。深夜に響きわたるちょぴりブラックな江古田ちゃんの独白に期待したいところだ。

なお、ほかに「ユルアニ?」の枠で放送される「島耕作」シリーズ(「週刊シマコー」)に関しては、本番組の制作を務める、『鷹の爪団』シリーズでおなじみのクリエイター、FROGMANが監督、ボイスキャストをすべてひとりで担当する。作品も「島耕作」ではあるものの、あくまでもパロディ。すでに「ユルアニ?」公式サイト上でお試しムービーが公開されているが、課長でも部長でもなく“大怪獣”となった島耕作の悲哀(?)などが、原作の名ゼリフと共に展開。こちらはもちろん、原作者の弘兼憲史の承諾を取った上で製作されているのだが、奇想天外なストーリーに原作ファンも困惑or爆笑必至!?

「ユルアニ?」は日本テレビ系で4月12日(火)より放送開始。

公式サイト:http://www.ntv.co.jp/yuruani/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top