手紙がつなぐ愛、そして綴られる別れの言葉…『親愛なるきみへ』予告編が到着!

最新ニュース

『親愛なるきみへ』 -(C)  2010 DEAR JOHN, LLC. All rights reserved.
  • 『親愛なるきみへ』 -(C)  2010 DEAR JOHN, LLC. All rights reserved.
世界中で多くのファンをもつ、『きみに読む物語』の原作者ニコラス・スパークスによる恋愛小説を、チャニング・テイタム、アマンダ・セイフライド主演で映画化した、この秋注目のラブストーリー『親愛なるきみへ』の予告編映像がシネマカフェにいち早く到着した。

圧倒的な支持を集めた『きみに読む物語』では、アメリカ南部の小さな町を舞台に、休暇を過ごしに都会からやってきた若い令嬢と地元で働く青年の、身分の差を超えた永遠の愛を描き出したスパークス氏だが、今作では海辺の町に訪れていた女子大学生・サヴァナと帰郷した若き軍人・ジョンのひと夏の恋、そして切ない愛の物語が綴られる。

時代背景は、前作は第二次世界大戦中の1940年代、本作は現代と異なるが、2作に共通してキーアイテムとなるのが“手紙”だ。時代を超えてもなお、遠く離れた男女の想いが互いの綴った言葉でつながるさま、そして手紙ならではの切なさが表現されている。今回届いた『親愛なるきみへ』の予告編映像でも、チャニングとアマンダ演じる、戦争という障害に阻まれた一組の男女が、手紙を通じて交わす甘く切ない愛のシーンがふんだんに盛り込まれている。そして、アマンダ扮するサヴァナが最後の手紙で綴られる、突然の別れの言葉…この言葉の裏にあるもうひとつのドラマとは——?

甘くロマンティックな音楽に乗せて映し出される、2人の愛の世界をひと足早く体感してみては? 『親愛なるきみへ』は9月23日(金・祝)より全国にて公開。

※こちらの予告編はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top