『アンパンマン』原作者・やなせたかしの毒舌に喝采 「ディズニーは甘い!」

最新ニュース

『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』初日舞台挨拶
  • 『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』初日舞台挨拶
  • 『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』初日舞台挨拶
  • 『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』初日舞台挨拶
  • 『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』初日舞台挨拶
  • 『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』初日舞台挨拶
  • 『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』初日舞台挨拶
人気アニメシリーズの劇場版24作目となる『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』が7月7日(土)に公開された。声優を務めた木村佳乃とお笑い芸人「バナナマン」の設楽統&日村勇紀、主題歌の「アンパンマンのマーチ」を歌い、同時上映作品で声優も務める双子デュオ「ドリーミング」のかよ&ちよ、そして原作者のやなせたかしが舞台挨拶に登壇。毒舌あり、自虐ありの93歳とは思えないやなせさんの独演会の様相を呈し、客席は異様な盛り上がりを見せた。

原因不明の寒さのために名産のバナナの木が枯れてしまったバナナ島を元通りにするべく、アンパンマンと仲間たちが力を合わせて奮闘する。

舞台挨拶は毎年の“恒例行事”となったやなせさんの歌による自己紹介でスタート。張りのある声を劇場中に響かせ、自身はおろか木村さんやバナナマン、ドリーミングの紹介まで歌に乗せて行い喝采を浴びた。

さらに「こんなに面白い作者は世界中探してもいない。おれが全部のキャラクターを作ってるし、おれから観たらディズニーも甘い!」など周囲がヒヤヒヤするような毒舌発言も飛び出し、会場を沸かせていた。

バナナ島の女王の声を担当した木村さんは「観に来てくれる、アンパンマンが大好きな子供たちの顔を思い浮かべて楽しくやれました」と収録を述懐。バナナマンの2人はバナナ島に住む、その名も“バナナマン”のスッテンとコロリンを演じているが「バナナマン役をバナナマンにやらせようって言ってくれるところが粋ですね」とやなせさんへの感謝の思いを語る。すかさず、やなせさんから「真面目なこと言ってるな」との鋭い指摘が飛び、会場は笑いに包まれた。

この日は七夕ということでそれぞれ、願いを発表したがここでもやなせさんの独壇場。「まもなく死ぬんで、もう2年、生かしてほしい。来年は25周年もあるので。あと2年、それであとはサヨナラだ」と言ってのけ、周囲を慌てさせていた。

母親になったばかりの木村さんは「世界中の子供たちが幸せになりますように」と愛情あふれる願いを発表。設楽さんは「日村さんの体の数値が悪いんで、血圧、血糖値、尿酸値が下がりますように」。日村さん自身も「まだ40なんで長生きしたい」と語り笑いを誘っていた。

「ドリーミング」のちよは「やなせ先生が世界一の長寿になりますように」とやなせさんの健康を祈願したが、当のやなせさんは「ムリだね」とバッサリ。会場は再び笑いに包まれた。

『それいけ!アンパンマン よみがえれ バナナ島』は全国にて公開中。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top