吉高由里子「接吻の秋」と女子の背中押す 『僕等がいた』コラボカフェがオープン

最新ニュース

『僕等がいた』 -(C) 2012「僕等がいた」製作委員会 -(C) 2002 小畑友紀/小学館
  • 『僕等がいた』 -(C) 2012「僕等がいた」製作委員会 -(C) 2002 小畑友紀/小学館
  • 『僕等がいた』 -(C) 2012「僕等がいた」製作委員会 -(C) 2002 小畑友紀/小学館
  • 『僕等がいた』 -(C) 2012「僕等がいた」製作委員会 -(C) 2002 小畑友紀/小学館
生田斗真と吉高由里子を主演に、1,200万部突破の大ベストセラーコミックを邦画初の前後篇の2部作連続で公開してメガヒットを記録した『僕等がいた』。そのブルーレイ&DVDが、先月末に『前篇』、そして今月19日 (金)に『後篇』と、2か月連続でリリースされる。これを記念して、作品にちなんで『僕等がいた』コラボカフェ“恋する女子のための「恋活」応援カフェ”が東京・渋谷にオープンすることが決定し、先日、オープンを前に吉高由里子がまだ準備中のカフェに来店した。

永遠の純愛ストーリーが女子たちの心を鷲掴みにし、3月に公開された『前篇』は25億円、4月公開の『後篇』は17億円突破の大ヒットを記録した本作。前篇では心に傷を抱えた高校生・矢野(生田さん)と七美(吉高さん)の出会いが、後篇では東京と北海道で離れ離れになった2人の7年越しの恋の結末が描かれる。

オープン期間限定で販売されるのは、コラボカフェのコンセプトに合わせた恋活を応援する女子力UPのオリジナルドリンク「カシスとベリーのヨーグルトドリンク」。ヨーグルトとカシスを合わせた、爽やかで甘酸っぱいドリンクで、トッピングにミックスベリーも添えられる。試飲した吉高さんは「さっぱりしていて飲みやすい」と大満足の様子だった。

また、最近めっきり秋めいてきたが「四季の中で、秋が1番好き。少し人肌恋しいというか、人の体温が恋しくなる季節で、暑苦しい時間から突き放されたような時間があったり、夜が長かったり、月が綺麗だったり、考える時間が増える気がする。そういう日常の感情の起伏が、秋って恋人みたいだなと思うんです」と、ちょっぴりおセンチな吉高さん。また、自身が出演する作品のコラボカフェは初めてと言い、「みんな来てくれるかなと考えたけど、自分もよく渋谷に行くので、ついでに立ち寄ってみたいと思います。みんなが来てくれて、そしてオリジナルドリンクを飲んでいるところを見られたら嬉しい!」と語った。

さらに、来場者が自由に願い事や大切な人へのメッセージを書き込める手書きメッセージボードに、「接吻の秋」と女子たちの背中を押しすぎ(?)な恋愛応援メッセージを書き込み、ニヤリと意味深な笑みを浮かべていた。

最後には、今回リリースされるDVD&ブルーレイの特典映像として初めてビジュアルコメンタリーの収録に挑戦したことをふり返り、「こんなにじっくりワンシーン、ワンシーンをふり返ることはあまりないので、自分でも何度も観直した作品になりました。この作品でいっぱい“初めて”が使えて良かった。胸キュンシーンを何度でも楽しんで下さい!」と強烈プッシュしていた。

※こちらのインタビュー映像はMOVIE GALLERYにてご覧いただけます。

MOVIE GALLERY
http://www.cinemacafe.net/moviegallery

恋する女子のための「恋活」応援カフェ
オープン期間:10月18日(木)〜10月26日(金) ※期間限定
場所:LUMINE MAN SHIBUYA 1F 「カフェマンドゥーカ」(東京・渋谷)
公式サイト:http://www.opefac.com/manduka/


「僕等がいた 前篇 スペシャル・エディション<2枚組>」[ブルーレイ]
価格:7,035円(税込)

「僕等がいた 前篇 スペシャル・エディション<2枚組>」[DVD]
価格:6,090円(税込)

発売中

「僕等がいた 後篇 スペシャル・エディション<2枚組>」[ブルーレイ]
価格:7,035円(税込)

「僕等がいた 後篇 スペシャル・エディション<2枚組>」[DVD]
価格:6,090円(税込)

発売日:10月19日(金)

発売元:博報堂DY メディアパートナーズ・小学館
販売元:東宝

© 2012「僕等がいた」製作委員会
© 2002 小畑友紀/小学館
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top