道端カレン、3人目出産よりも「シングルファザーとの出会いが理想」と告白

最新ニュース

『恋愛だけじゃダメかしら?』 -(C)  2012 Lions Gate Films Inc. and Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.
  • 『恋愛だけじゃダメかしら?』 -(C)  2012 Lions Gate Films Inc. and Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.
  • 『恋愛だけじゃダメかしら?』道端カレン/トークショー
  • 『恋愛だけじゃダメかしら?』道端カレン/トークショー
  • 『恋愛だけじゃダメかしら?』道端カレン/トークショー
  • 『恋愛だけじゃダメかしら?』道端カレン/トークショー
  • 『恋愛だけじゃダメかしら?』道端カレン/トークショー
キャメロン・ディアス、ジェニファー・ロペスらを迎え、出産を控えた妊娠中の女性たちの本音をユーモラスに描いた『恋愛だけじゃダメかしら?』の公開を記念して、12月9日(日)、都内で女性限定試写会を開催。上映前に行われたトークイベントに、自身も妊娠・出産を経験し、現在はモデルの仕事と“母親業”を両立させている道端カレンが出席し、母として女として赤裸々な本音を語った。

出産を控えた夫婦や、養子を検討中のカップル5組の男女の姿を通じて、“プレママ”の理想と現実をコミカルに描いた本作。「映画の中のママたちがセクシーなので負けないように(笑)」とカレンさんはセクシーな黒のドレスで登場し、客席からは「キレイ」、「細い!」など歓声とため息が漏れた。

もともとキャメロンが好きで、彼女の映画はほとんど観ていたそうだが、本作についても「すっごく面白かった! いっぱい笑ったけど泣きそうにもなりました」と絶賛する。

カレンさん自身は24歳で長男を、27歳で次男を妊娠しており、2人の男の子は現在8歳と5歳。自身の経験と重ね合せながら映画を観て「好きなのはキャメロンですが、映画を観て『分かる!』と共感したのはエリザベス・バンクスでした」と明かす。エリザベスが演じたのは、妊婦としてあるべき姿に高い理想を持ちつつも、現実とのギャップに苦しむウェンディ。道端さんは妊娠中の自らが決して好きではないそうで「アンジェリーナ・ジョリーが『自分は妊娠しているときが好き。お腹の中に生命があるというミラクルを感じる』と言っていたそうですが、私はそんなこと感じたことがなくて、太るし体型も変わるし…と思ってる。感情の波もあってパートナーも『性格が変わった』とビックリしていた」と語り、まさにこのウェンディに近しいものを感じたようだ。

本作に関して、妊婦や若い女性はもちろん「男性を巻き込んで“予習”してもらえたらいいと思う」とも。映画では時に妊婦の感情の起伏に右往左往しつつも、親になる準備を進め覚悟を決めていく男たちの姿も描かれる。ズバリ、カレンさんがパートナーに求める条件を尋ねると「性格が悪いと思われそうですが、まず『経済力』。それから『セックスレスにならないこと』。妊娠しても子供が生まれても夫婦の時間を大事にしてほしいので。それから3つ目は『精神性の高い人』。最初の2つだけじゃダメなんだと気づきました。そこに精神性が加わればステップファーザー(=継父)としていいかな? と思います。予定はありませんが(笑)」とあけすけに明かしてくれた。

イベント後に改めて報道陣から、新たなパートナーとなり得る恋人の存在について尋ねられたカレンさんは「ないです。あったら報告します」と笑顔で否定。一方で「疑似恋愛はしようかな? と思ってます。異性を意識することは大事なので」と恋愛への意欲はしっかりと持ち続けているよう。本作を子供たちと鑑賞したことで「子供たちにいろいろ聞かれたり『三人兄弟がいい』、『もう一人産んで!』と言われます。それには相手がいるんだけど…」と苦笑交じりに明かす。だがトークでも公言したように妊娠中の状態が好きではないということもあり、「シングルファザーの方と出会うのが理想かもしれないですね(笑)」とサラリと願望を明かした。

『恋愛だけじゃダメかしら?』は12月15日(土)より公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top