妊娠は理想とは違う? ママ共感度100%『恋愛だけじゃダメかしら?』上映会レポート

最新ニュース

『恋愛だけじゃダメかしら?』 -(C) 2012 Lions Gate Films Inc. and Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.
  • 『恋愛だけじゃダメかしら?』 -(C) 2012 Lions Gate Films Inc. and Alcon Entertainment, LLC. All rights reserved.
  • cinemacafe.net「baby cafe」会場風景
  • cinemacafe.net「baby cafe」お料理
  • cinemacafe.net「baby cafe」会場風景
大好評開催中のママ&キッズ向け映画上映イベント、シネマカフェ「baby cafe」。映画好きのママが小さなお子様を連れて、気兼ねなく参加できるランチ付イベントへは毎回定員を超える参加申し込みがあり、リピーターも続々。先日開催された第3回では12月15日(土)に公開を控える最新映画『恋愛だけじゃダメかしら?』が上映された。

本作は妊娠・出産をテーマにしたラブコメディ。予定外の妊娠をしてしまったカップル、なかなか子どもに恵まれないカップルなど、それぞれ妊娠をめぐるストーリーが展開されるアンサンプル・ムービー。キャストにはラブコメの女王ことキャメロン・ディアスを始め、ジェニファー・ロペスや「ゴシップガール」のネイサン役でお馴染みのチェイス・クロフォードなど人気俳優が集結している。

イベントに参加したママたちに映画の感想を聞くと、なんと全員が本作に「共感した」と回答! 特に、妊娠の美しい部分だけではなく、マイナス面も包み隠さずリアルにさらけ出しているところに共感、大! 「自分も妊娠中はつわりや頭痛、腰痛がひどく、入院したり、全然楽しい期間でなかった…」(お子様1歳)、「つわりや妊娠後期の体調不良で身体がつらく、心もすさみがちな中、同じ妊婦同士で悩みを共有することで、マタニティライフを乗り切ることができた。ウェンディが妊婦の悩みを舞台上で吐露するシーンはすごく共感!」(お子様1歳)。

念願の妊娠にも関わらず、ホルモンバランスの影響で毎日が絶不調のウェンデイ(エリザベス・バンクス)。実際、思い描いていた「妊娠」、「出産」のイメージと現実は違ったというママがほとんどで、「想像していた以上に移動(電車やバス)が大変」(お子様0歳)、「マタニティ・マークをつけて優先席の前にいても座れない事が多かった」(お子様1歳)と、実際妊娠してみて初めて気づいた社会環境面や、「出産プランとは違い、薬を使って産みました」(お子様0歳)など、必ずしも“理想通り”にいかないのが、妊娠・出産の現実とも言えるのかもしれない。

一方、妊娠・出産はどんなものにも代えられない幸せがあるということも、経験者のみにしか分からないところ。本作でももちろん描かれており、子どもを産む感動に思わず涙する参加者も。「出産してから毎日がバタバタで妊娠中のことは忘れていましたが、今回の映画を観てこんなこともあったなぁと思い出しました」(お子様1歳)、「妊娠中が懐かしくなりました。はやく2人目が欲しくなりました」(お子様1歳)という感想と共に、「夫にも観て欲しい!」という声も多数聞かれた。

『恋愛だけじゃダメかしら?』はママにとっては妊娠・出産をふり返り、子どもが産まれるということがどんなに特別なことか、子育てを見つめ直すきっかけに、そして妊娠未経験の女性ならば、きっと子供が欲しくなるはず!

次回のシネマカフェ「baby cafe」は2013年1月18日(金)に開催が決定。参加受付開始は12月19日(水)頃を予定している。※詳細は決まり次第、特設ページにて発表。

特集:「cinemacafe.net baby cafe」
http://www.cinemacafe.net/babycafe/
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top