【アカデミー賞】「外国語映画賞」は『愛、アムール』 ハネケ監督は妻に感謝!

最新ニュース

第85回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞したミヒャエル・ハネケ -(C) Getty Images
  • 第85回アカデミー賞で外国語映画賞を受賞したミヒャエル・ハネケ -(C) Getty Images
  • 『愛、アムール』 -(C) 2012 Les Films du Losange - X Filme Creative Pool - Wega Film - France 3 Cinema - Ard Degeto - Bayerisher Rundfunk - Westdeutscher Rundfunk
  • 『愛、アムール』 -(C) 2012 Les Films du Losange - X Filme Creative Pool - Wega Film - France 3 Cinema - Ard Degeto - Bayerisher Rundfunk - Westdeutscher Rundfunk
2月25(月)、授賞式を迎えた世界最大の映画の祭典「第85回アカデミー賞」。様々なセレブたちが詰めかけた、この華やかな戦い。「外国語映画賞」は、巨匠ミヒャエル・ハネケ監督の『愛、アムール』(オーストリア代表)に決定した。

ジェシカ・チャステインとジェニファー・ガーナ―の美しいプレゼンターによって発表された今年の「外国語映画賞」。妻が病に伏し、穏やかだった日常が少しずつ変わっていく夫婦の姿を描く。

スピーチのため、ステージに登壇したハネケ監督は、「スタッフ、キャストに感謝する! 特に、スタッフとして共に30年間も私と人生を送ってくれた妻に感謝する」と、本作顔負けの夫婦愛を見せつけた。

特集:アカデミー賞のBEST
http://www.cinemacafe.net/feature/oscar2013/

(C) Getty Images
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top