敵となった全国民に、大沢たかおが仁王立ち『藁の楯 わらのたて』ポスター公開!

最新ニュース

『藁の楯 わらのたて』 -(C) 木内一裕/講談社 -(C)  2013映画「藁の楯」製作委員会
  • 『藁の楯 わらのたて』 -(C) 木内一裕/講談社 -(C)  2013映画「藁の楯」製作委員会
  • 『藁の楯 わらのたて』 -(C) 木内一裕/講談社 -(C)  2013映画「藁の楯」製作委員会
鬼才・三池崇史監督が、大沢たかお、松嶋菜々子、藤原竜也という豪華キャストを迎えて贈る問題作『藁の楯 わらのたて』。先立って掲出された、 劇中で使用された新聞広告同様の交通広告の「この男を殺してください」という衝撃的なコピーが話題騒然となり、「映画の交通広告としては、やりすぎ!」と物議を醸している中、本作のポスター・ビジュアルがついに解禁となった。

幼女を惨殺し、福岡に潜伏中だった犯人・清丸国秀に向けて出された「この男を殺してください」という衝撃の新聞広告をめぐり、全国民を巻き込んだ追走劇が展開する。

今回解禁となった本ポスター・ビジュアルには「日本全国民が敵になる――」の文字。10億円という破格の懸賞金を掛けられ、全国民から命を狙われることとなった清丸(藤原竜也)を、警視庁に移送する任務を課せられた2人のSPに焦点を当てたものになる。

大沢たかお演じるSPの銘苅一基は、寡黙で実直に仕事を遂行する男で、清丸を移送する特別チームのリーダー。対する松嶋菜々子演じる白岩篤子は、銘苅とは同じチームながらも気丈な性格で上昇意識が強い女性だ。

そんな彼らが「この男を命懸けで守る必要があるのか?」、「それが本当の正義なのか?」と自問自答しながらも清丸移送任務にあたる。一般市民のみならず、警察官、機動隊員にも執拗に命を狙われ、48時間というタイムリミットが迫る中、2人は任務を遂行することができるのだろうか? 

『藁の楯 わらのたて』は2013年4月26日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。

(C) 木内一裕/講談社 (C) 2013映画「藁の楯」製作委員会
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top