ダスティン・ホフマン初の監督作『カルテット!人生のオペラハウス』試写会に10組20名様ご招待

プレゼント

『カルテット!人生のオペラハウス』 -(C) Headline Pictures (Quartet) Limited and the British Broadcasting Corporation 2012
  • 『カルテット!人生のオペラハウス』 -(C) Headline Pictures (Quartet) Limited and the British Broadcasting Corporation 2012
  • 『カルテット!人生のオペラハウス』-(C)Headline Pictures (Quartet) Limited and the British Broadcasting Corporation 2012
  • 『カルテット!人生のオペラハウス』 -(C) Headline Pictures (Quartet) Limited and the British Broadcasting Corporation 2012
〆切り:3月26日(火)

日時:4月11日(木)18:00開場/18:30開映
場所:よみうりホール(東京・有楽町)


英国の美しい田園風景の中、引退した音楽家たちが暮らす「ビーチャム・ハウス」で、英国オペラ史にその名を残す4大“旧”スターが再会した。経営難に陥っていた「ビーチャム・ハウス」の面々は、ホームの存続をかけた起死回生のコンサートに、この4大スターによる伝説のカルテット(四重唱)復活を期待する。ところが、過去の古傷をひきずる4人の人間関係は壊れたまま。果たして史上最高齢のオペラコンサートは無事に幕を開けることができるのか…?

オスカーに2度輝いた名優ダスティン・ホフマンが満を持して監督デビューを果たした『カルテット!人生のオペラハウス』が4月19日(金)より TOHOシネマズ シャンテ、Bunkamuraル・シネマほか全国にて公開される。脚本は『戦場のピアニスト』でアカデミー賞脚色賞を受賞し2度のアカデミー賞受賞を誇るロナルド・ハーウッド。さらにマギー・スミス、トム・コートネイ、ポーリーン・コリンズら英国を代表する同世代の俳優らが、名優監督の元に結集した。肉体は衰えても、精神は成長することを止めない。幾つになっても、愛や音楽が人生を彩ってくれる。老いの悲喜劇をダスティン・ホフマンらしい人間味あふれるユーモアで包んだ人間賛歌であり、人生のクライマックスに温かなエールを送る傑作となった。こちらの公開に先駆けて『カルテット!人生のオペラハウス』試写会に10組20名様をご招待。

送信

(C)Headline Pictures (Quartet) Limited and the British Broadcasting Corporation 2012
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top