武井咲、デートは「2人ならどこでもいい!」

最新ニュース

武井咲/『今日、恋をはじめます』DVD&ブルーレイ発売記念イベント
  • 武井咲/『今日、恋をはじめます』DVD&ブルーレイ発売記念イベント
  • 武井咲/『今日、恋をはじめます』DVD&ブルーレイ発売記念イベント
  • 武井咲/『今日、恋をはじめます』DVD&ブルーレイ発売記念イベント
  • 武井咲/『今日、恋をはじめます』DVD&ブルーレイ発売記念イベント
  • 武井咲/『今日、恋をはじめます』DVD&ブルーレイ発売記念イベント
  • 武井咲/『今日、恋をはじめます』DVD&ブルーレイ発売記念イベント
  • 武井咲/『今日、恋をはじめます』DVD&ブルーレイ発売記念イベント
映画『今日、恋をはじめます』のDVD&ブルーレイ発売を記念して5月23日(木)、主演の武井咲も出席して、恋愛成就を祈願する“今日、恋神社”が建立された。

真面目が取り柄の地味でセンスなしの“昭和女”つばきと、校内一のモテ男・京汰のまさかの恋愛模様を描いた本作。ティーンの観客を中心に興行収入は18億円に達する大ヒットとなった。

本作で京汰役を演じた松坂桃李と共に、日本アカデミー賞「新人俳優賞」に輝いた武井さんだが、「また、つばきちゃんを演じたいです。すごく可愛いし、こんな恋愛したいなと思ったし、つばきちゃんのような気持ちになりたいなと思いながら演じてました」と本作への強い思いを明かす。

映画の中の武井さんの胸キュンポイントを尋ねると「京汰に気持ちを伝えるところは、人を好きになるのも初めてで自分の気持ちに気づいてないのに、気持ちだけが走って思わず言ってしまう。そこは何回観てもキュンとしてしまいます」と語った。

この日は、恋愛成就で有名な東京大神宮の神主による祈祷と祝詞の読み上げが行われ、武井さんは願いを書いた絵馬を奉納。絵馬には「1番の幸せ者になろう」という言葉が。「好きな人、ずっと一緒にいたいと思う人と過ごして、誰よりも幸せになりたいと思います」と願望を明かす。

自身、高校時代は残念ながら恋愛のチャンスはなく「友達の話を聞くばかりだった」とのことで、「出会いってどこにあるんですかね…?」とため息。恋に悩む女子へのアドバイスを求められ「どうなんでしょう…(苦笑)」と困惑していたが、「私自身、駆け引きは苦手で思ってることを全部伝えちゃう。それはマイナスだと思ってたんですが、友達に『そこがいいんだよ!』と言ってもらえて、それからハッキリと気持ちを伝えるようにしてます。(相手が)カッコいいと思ったら『カッコよかったよ』と伝えることが大事だと思います!」と語った。

デートで行きたい場所を尋ねられると、「2人だったらどこでもいいかも(笑)」と劇中のつばきのような純情な一面を垣間見せる一幕も! 「恋愛ってすごいパワーをもってる。人を好きになることで輝いて毎日がハッピーになるし、人を思う気持ちになれる。オクテな人にもぜひ素敵な人を見つけて『恋愛っていいな』と思ってほしい」と呼びかけた。

なお「今日、恋神社」はタワーレコード渋谷にて2週間の期間限定で展示される。

『今日、恋をはじめます』ブルーレイ&DVDは5月24日(金)より発売。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top