役所広司に大泉洋…総勢16名がずらり 三谷幸喜『清須会議』ポスターが解禁!

最新ニュース

三谷幸喜監督・最新作『清須会議』ポスター
  • 三谷幸喜監督・最新作『清須会議』ポスター
  • 三谷幸喜監督・最新作『清須会議』ポスター
役所広司に大泉洋、浅野忠信、妻夫木聡、伊勢谷友介ら…総勢16人の豪華キャストが織りなす、三谷幸喜監督の最新作『清須会議』。昨年末に行われた会見からおよそ半年を経て、このほど遂にポスター・ビジュアルが解禁された。

織田信長の死後、その後継者や仇である明智光秀の遺領の配分について話し合われた“清須会議”。歴史上、初めて会議によって歴史が動いたと言われるこの史実に基づいて柴田勝家、秀吉ら信長の配下の者たちの人間ドラマを三谷監督自身が書き下ろした小説を原作に描く。

17年ぶりとなる自身による書き下ろし小説を原作としつつも、小説とは全く違うアプローチで映画化された本作。今回お披露目となったポスターは、劇中に登場する一癖も二癖もある登場人物を演じるキャストたちがずらり並び、どこを見てもまさに豪華絢爛!

清須会議に出席した柴田勝家(役所広司)、羽柴秀吉(大泉洋)、丹羽長秀(小日向文世)、池田恒興(佐藤浩市)の4人を中心に、織田信長(篠井英介)、明智光秀(浅野和之)、前田利家(浅野忠信)、黒田官兵衛(寺島進)ら歴史の教科書で誰もが知る戦国武将や、お市様(鈴木京香)や秀吉の妻・寧(中谷美紀)、松姫(剛力彩芽)など戦国時代を彩った美しき女性たちが雅な衣装に身を包んでいる姿は、さすが三谷作品と思わず唸ってしまう圧巻のビジュアルとなっている。

明日(6月29日)からは、各劇場でこのポスターが張り出されるとのこと。そこには、彼らの説明や相関関係も記されているので、誰がどの人物を演じるのかチェックしながら、どんな活躍を見せてくれるのか想像してみるのも楽しいかも。

さらに、同日より劇場では30秒の特報映像も上映され、その中には今回のポスターには描かれていない、三谷監督の前作『ステキな金縛り』で大活躍した西田敏行演じる架空の戦国武将・更科六兵衛の“生前”の姿も見られるとあって、こちらも三谷ファンなら要チェックだ。

『清須会議』は11月9日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top