クロエ・グレース・モレッツ、仕事でもプライベートでも恋の相手が見つからない

最新ニュース

クロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images
  • クロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images
  • ジュリアン・ムーア&クロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images
  • クロエ・グレース・モレッツ -(C) Getty Images
『Kick Ass 2』(原題)や『キャリー』のヒロイン役など、話題作に引っ張りだこのクロエ・グレース・モレッツ。16歳の彼女は人気と実力を兼ね備えた同年代の男性共演者が少ないことを嘆いている。

「女の子は大勢いるのよ。私やエル(・ファニング)、ヘイリー(・アトウェル)、それにダコタ(・ファニング)も。でも、若い男の子(の俳優)の場合は、いるようないないような…」とクロエは「In Style」誌上で語る。年上の男優なら、共演したいのはライアン・ゴズリングだという。「ライアン・ゴズリングと共演しなきゃ。友達がすごく喜んでくれるはずよ」。

映画の中だけではなく、実生活で恋の相手を探すのはもっと難しいようだ。「この人は私が有名人だから、私の人生に関わろうしてるんじゃないか? って考えてしまう。簡単に誰でも好きにはなれないわ。利用されてしまうかもしれないから」と寂しそう。

ちなみに、恋愛に臆病になっている彼女にアドバイスを与えているのは『キャリー』で母親を演じたジュリアン・ムーア。自分の判断を信じる大切さを解きつつ、「若いときは、恋に落ちると周りが見えなくなるから」と同時に十分気をつけるように助言してくれたという。娘を徹底的に抑圧する映画の設定とは正反対なのが微笑ましい。

(C) Getty Images
《text:Yuki Tominaga》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top