庵野秀明、“動く”…『風立ちぬ』でCMにも挑戦 ナレーションはジブリ鈴木P

最新ニュース

庵野秀明/KDDI「au loves ジブリ」キャンペーンCM「風立ちぬ」篇
  • 庵野秀明/KDDI「au loves ジブリ」キャンペーンCM「風立ちぬ」篇
  • 庵野秀明が声優を務める主人公・堀越二郎/『風立ちぬ』 -(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK
  • KDDI「au loves ジブリ」キャンペーンCM「ジブリの森」篇
  • 『風立ちぬ』 -(C) 2013 二馬力・GNDHDDTK
7月20日(土)に公開を控えたスタジオジブリ最新作『風立ちぬ』。映画の主演を務める庵野秀明が出演する新TVCMが、特別協賛となるKDDIの提供で7月12日(金)より放送されることが明らかとなった。

『風立ちぬ』は、実在したゼロ戦の設計者・堀越二郎と同時代に生きた文学者・堀辰雄を掛け合わせた主人公・二郎の物語を描く。アニメーション監督の庵野秀明がこの二郎役に抜擢されたことも話題を呼んでいる。

KDDIは『風立ちぬ』の特別協賛に合わせて「au loves ジブリ」キャンペーンを実施しており、今回のCMもその一つ。スタジオジブリ内で撮影された2つのバージョンが放送される。

「風立ちぬ」篇では庵野さんが初挑戦した『風立ちぬ』のアフレコシーンを再現。庵野さんの“声優”としての姿に注目だ。

一方の「ジブリの森」篇は、庵野さんがスマホについて聞かれ、「仕事以外のメールを送ってくるのは嫁だけ」と笑顔で話す様子や、auの会員限定スマートフォンサイト「ジブリの森」を見て、自分が登場していることに驚く様子など、素顔の庵野さんを見ることができる。

CMのナレーションはスタジオジブリの鈴木敏夫プロデューサーが担当しており、こちらもファンならば必聴だ。また、CM監督はドキュメンタリー映画『エンディングノート』の砂田麻美。今秋公開予定のジブリ密着ドキュメンタリー映画を制作している縁で抜擢されたそうだ。

“アニメ界のカリスマ・庵野秀明”の普段は見られない一面や、ジブリ映画の貴重な制作シーンやスタジオの様子が垣間見られるとあって、ファンには映画と合わせて見逃せない内容となっている。

KDDI「au loves ジブリ」キャンペーンCM「風立ちぬ」篇、「ジブリの森」篇は7月12日(金)より全国にて放送。

『風立ちぬ』は7月20日(土)より全国東宝系にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top