あなたも“神の子”!? 『パーシー・ジャクソン』続編、“神の声”入り映像公開

最新ニュース

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox
  • 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox
  • 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox
  • 『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』 -(C) 2013 Twentieth Century Fox
ギリシャ神話の世界と現代を融合させ、世界中で大ヒットを記録したアドベンチャー超大作の第2弾『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』。このほど、主人公パーシー・ジャクソンと同じように、神と人間の間に生まれた子ども“半神(ハーフゴッド)”だけに聞こえるという“神の声”入りの特別映像が到着した。

ギリシャ神話の海の神・ポセイドンと人間の母の間に生まれた、現代のニューヨークに暮らすパーシー。ハーフ訓練所で怪物に襲われた彼は、世界が危機にあることを知る。かつてポセイドンがゼウスらとともに封印した先代の神々の王クロノスが復活を企てていたのだ。クロノスの邪悪な力を止められるのは、魔の海に隠された“黄金の毛皮”だけ。パーシーは、突然現れた弟を名乗るサイクロプスと共に、ギリシャ神話の魔物たちが待ち受ける“魔の大海原”へと乗り出していく――。

今回到着した映像は、ミステリアスな神々や魔物との壮絶な戦い、荒れ狂う海での冒険など、ダイナミックな映像がアトラクションのように繰り広げられ、スペクタクル・アドベンチャーと呼ぶにふさわしい迫力に圧倒される。しかし驚くのはその後。映像の最後に“神の声”が入っているのだ。

この声が分かるのは、21世紀の現代にも存在するという“半神(ハーフゴッド)”だけ。その声を聞くことができた“半神(ハーフゴッド)”だけが応募できる、神々の故郷・ギリシャ旅行が当たるキャンペーンも実施中だ。神からのメッセージは一体何なのか、公開された映像を最後まで観て確かめてほしい。

『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々:魔の海』は11月1日(金)より全国にて2D/3D同時公開。

※『パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々/魔の海』の特別映像はcinemacafe.net記事ページよりご覧いただけます。


(C) 2013 Twentieth Century Fox
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top