ジェニファー・アニストン、新作映画でのストリッパー役に向けて猛ダイエット

最新ニュース

ジェニファー・アニストン-(C) Getty Images
  • ジェニファー・アニストン-(C) Getty Images
  • ジェニファー・アニストン
  • ジェニファー・アニストン-(C) Getty Images
ジェニファー・アニストンが新作コメディー『We're the Millers』(原題)でのストリップ・シーンの撮影に備えて厳しいダイエットをしたそうだ。

現在44歳のジェニファーは本作のヒロインであるローズ・オマリー役を演じるにあたって、野菜や脂肪分の少ないタンパク質などを中心にした食生活を送り、ファストフードが食べたくなったときにはケール・チップスを食べるようにしていたと「accesshollywood.com」に明かしている。「ちゃんと食べてはいたわよ。野菜や脂肪分の少ないタンパク質、それにケールなんかをたくさん食べるようにしていたの。どうしても好きなものを好きなだけ食べて良い日が必要になったときには、ケール・チップスで我慢したわ」。

同新作で下着姿になってその肢体を披露しなければならないジェニファーだが、撮影では万が一のポロリがないように下着を何重にもしたとも明かしている。「テープで隠したりしなかったの。ただブラを重ねただけだったのよ。Tバックと2セットの下着ね。なんでそんなもので体の大事な部分を隠せるって思ったのかしら。ホント、バカバカしかったわ…私ったら『ヤダわ、ブラを3枚ちょうだい!3枚ないとポロリしちゃうから!』って感じだったの」。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top