ブルース・ウィリス、バスローブ姿でインタビューに登場

最新ニュース

ブルース・ウィリス-(C) Getty Images
  • ブルース・ウィリス-(C) Getty Images
  • ブルース・ウィリス
  • ブルース・ウィリス-(C) Getty Images
ブルース・ウィリスが英TV番組「デイブレイク」のインタビューにバスローブ姿で登場した。質疑応答では非協力的で頑固な態度を見せるために、ブルースはインタビューがやりにくい相手として知られている。今年に入ってからも英TV番組「ザ・ワン・ショー」で、はっきりした回答を与えず司会者を困らせたり、今月には英ラジオ局、マジックFM内のインタビューで最新作『REDリターンズ』の宣伝をするくらいなら「自分の足を切った」ほうがましだとコメントしていたくらいだ。

今回「デイブレイク」のプレゼンターを務めるケイト・ギャラウェイがホテルの一室でインタビューを敢行した際、ブルースはふわふわした白いバスローブをまとって登場し、モデルの妻エマ・エミングとの間にできた1歳3か月になる娘のマーベルちゃんについて口にした。「あの子は女性だよ。まだ1歳3か月半だけど僕の(スーパーマンの弱点である)クリプトナイトと言えるね」。

そんなマーベルちゃんのほかにも、元妻デミ・ミーアとの間にルーマー、スカウト、タルーアの3人の娘を持つブルースは、全ての娘たちを誇りに思っていると続けた。「娘たち全員をただ誇りに思っているよ。いいことばかりで、嫌なときなんて1度も感じたことがないね。家庭内で男は僕だけで、20人もの女性に囲まれているから、他の男性陣より女性のことをより理解するチャンスがあるんだよね」。

そんなブルースは私生活で妻と娘たちに尻に敷かれているそうで、代表作『ダイ・ハード』で描かれるような屈強な男のイメージとはかけ離れているようだ。「みんなは妻や娘が僕に仕切らせてくれるものだと思っているだろうけど、そんなことは本当にたまにで、それもほんの一瞬だけなんだ」。

『ダイ・ハード/ラスト・デイ』『G.I.ジョー バック2リベンジ』の公開に伴い、多忙な年を過ごしたブルースだが、『REDリターンズ』の撮影も終了したいま、家族とのリラックスした時間を楽しもうとしているそうだ。「僕はいま、仕事がないからただのパパなんだよ。さぁ、オムツでも変えなきゃなってね」。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top