“香港のタランティーノ”が見つけた美女たち アイドル~失踪中の女優まで

最新ニュース

ダダ・チャン/『低俗喜劇』
  • ダダ・チャン/『低俗喜劇』
  • ジリアン・チョン/『ビヨンド・アワ・ケン』
  • 『恋の紫煙』/ミリアム・ヨン
  • 『恋の紫煙2』/ミリアム・ヨン
  • ジョシー・ホー/『ドリーム・ホーム』
  • ウォン・ユーナン/『AV』
  • 『些細なこと』
  • 『夏休みの宿題』
新作映画は瞬く間に大ヒット、香港アカデミー賞で多数受賞し、出演した女優たちは一躍時の人に! そんな“香港のタランティーノ”と呼ばれるヒットメイカー、パン・ホーチョン監督の特集上映が開催されることが決定。それぞれの作品に登場する、女子をも魅了する一癖も二癖もある香港美女たちをご紹介しよう。

“カメレオン監督”とも形容されるが、ホラー~ラブコメディまで幅広い作品を発表しているこの監督。女優選びには相当こだわっているようで、その魅力を見抜くために一糸まとわぬヌード・オーディションもしばしば…。そんな甲斐あってか、これまでの作品を見てみると、確かに個性的な美女が彼の作品を彩っていることがよく分かる。

まずは、台湾に留学していた監督の女友達の身に起こった出来事をベースに映画化したという『ビヨンド・アワ・ケン』('04)。元カレにネットで公表されてしまったベッド写真を、取り戻そうと奔走する女の子たちを描いた本作で、写真を流されてしまった元カノを演じるジリアン・チョンは香港が誇るアイドルグループ「Twins(ツインズ)」のメンバー。

高校卒業後に雑誌モデルとしてデビューし、「Twins」結成後は瞬く間にトップ・アイドルの座へ輝いたという経歴の持ち主だ。公開された映画のワンシーンでは、黒のセルフレームの眼鏡が少しオタクっぽくもあり、文学少女風でもある本作でのジリアンが、アイドルから一皮向けた演技を見せている。

今回の特集上映の目玉でもある『恋の紫煙』、『恋の紫煙2』の2作品に出演するミリアム・ヨンは香港を代表するコメディエンヌのひとり。これまでの出演作をふり返ってみても男勝りな香港版“干物女”、会社の「妊婦をクビにしてはならない」という規則を利用して妊婦になりすますOL、はたまた想像を絶する体臭を放つお姫様と町娘(一人二役!)などなど、一筋縄でいかない役ばかりを演じ続けている。

そんなミリアムのコメディセンスがいかんなく発揮される『恋の紫煙』は、2007年の“禁煙法”により室内喫煙が禁止された香港を舞台に、街角の喫煙所で出会った男女の恋を描いたラブコメディ。

過激な広東語スラングをふんだんに織り交ぜた会話で笑わせるため、大人向け映画のため、ヌードや暴力描写が一切ないにも関わらず“III級片(成人指定映画)”として公開された、といういわく付きの作品でもある。しかし、主人公たちの意外と純粋な恋心に、思わずキュンとしてしまうこと間違いなし! 煙草をくゆらす魅力的な危険な大人女子に扮したミリアムに男子も女子も思わずヤラれてしまうはず。

ラストは、最新作となる『低俗喜劇』に出演しているダダ・チャン。まさに眉目秀麗、セクシー衣装もあっさり着こなしてしまう完璧美女。しかし、彼女は24歳にして女優業引退をほのめかしたまま、現在失踪中だ…。

話題に事欠かないパン・ホーチョン映画を彩る女優たち。香港の鬼才と真正面からぶつかり合った、女優たちの華麗なる饗宴をあなたも目撃してみては?

特集上映「パン・ホーチョン、やっぱりお前は誰だ!?」は8月24日(土)よりシネマート六本木にて2週間限定開催。
《text:cinemacafe.net》
今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top