渡辺謙が「ただいま!」 『許されざる者』引っさげロケ地・北海道に凱旋

最新ニュース

渡辺謙&柳楽優弥&李相日(監督)/『許されざる者』 in 北海道・上川町
  • 渡辺謙&柳楽優弥&李相日(監督)/『許されざる者』 in 北海道・上川町
  • 渡辺謙&忽那汐里『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 渡辺謙&忽那汐里『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 渡辺謙&忽那汐里『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 渡辺謙&柄本明&柳楽優弥/『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 渡辺謙&佐藤浩市/『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 渡辺謙&忽那汐里『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
  • 『許されざる者』 -(C) 2013 Warner Entertainment Japan Inc.
第65回アカデミー賞で最優秀作品賞をはじめ4部門を受賞した映画史に残るクリント・イーストウッド監督・主演の同名作品を、日本に舞台を移しリメイクした映画『許されざる者』

渡辺謙、柄本明、佐藤浩市らの日本を代表する俳優陣の熱演が話題の本作だが、8月27日(火)、主演の渡辺さんを始め、柳楽優弥、監督を務めた李相日が本作のロケ地となった北海道・上川町にて凱旋舞台挨拶を行った。

1880年の明治維新期。「二度と刀は抜かない」と決意した、かつて“人斬り十兵衛”と恐れられた男・釜田十兵衛。愛する妻と出会い、ようやく別の生き方を見つけるが、妻亡きあと、最北の地で幼い子どもたちと極貧生活を送る中、昔の仲間が“賞金首”の話を持ちかけてくる。子どもたちを守り、育てていくために止む無しと話にのった十兵衛だったが…。

重厚な人間ドラマに加え、本作で注目を集めているのは、「当時の北海道そのままの広大な自然を」という李監督のこだわりで撮影地に選ばれたロケ地、北海道・上川町だ。大雪山が近くに聳え、そのほとんどの場所が国立公園の指定という、この大自然が観る者をより一層スクリーンの中に引き込んでいく。

そんなロケ地で開催されたこの日の舞台挨拶が行われたのは、上川町かみんぐホール。会場には撮影に協力したエキストラを始めとする500人が集まり、映画の完成を祝福。登壇した渡辺さんは、「ただいま帰りました!」と晴れ晴れとした表情で挨拶。

さらに、「天候が悪く3日間ほど撮影ができないことがあったのですが、景気づけにスタッフ全員で焼肉パーティをしたことが一番の思い出です。上川町の人たちには炊き出しなど本当にお世話になりました」と撮影時のエピソードと共に感謝する胸の内を語った。

北海道の寒さについては「よく生きていたよね(笑)。(撮影時に宿泊していた)上川層雲峡の温泉に本当に助けられました」と北海道ならではのご当地トークも。柳楽さんと李監督も「北海道・上川町が作った映画です。作品を持って帰れて非常に嬉しいです」と完成した本作を引っさげての凱旋に胸を張っていた。

『許されざる者』は9月13日(金)より新宿ピカデリーほか全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top