妻夫木×北川『ジャッジ!』に豊川悦司&鈴木京香&リリー・フランキー

最新ニュース

豊川悦司&鈴木京香&リリー・フランキー/映画『ジャッジ!』
  • 豊川悦司&鈴木京香&リリー・フランキー/映画『ジャッジ!』
  • 妻夫木聡&北川景子/映画『ジャッジ!』
妻夫木聡と北川景子が偽夫婦役として出演することで話題の映画『ジャッジ!』。そんな本作が、ついに先日7日(土)にクランクアップ。このほど、豊川悦司、鈴木京香、リリー・フランキーの豪華キャストが参加していることが明らかとなった。

本作は、CMプランナーとして上戸彩さんでおなじみのソフトバンクの「ホワイト家族」シリーズや、妻夫木さんがのび太役で出演しているトヨタの「ドラえもん」シリーズなどを手がける澤本嘉光が脚本を。監督には、CMディレクターとしてサントリー「グリーンDAKARA」などの話題のCMを多数手がけてきた永井聡が務めている。

この広告業界で名を馳せる気鋭の2人が本作で描くのは、もちろん“広告の世界”。妻夫木さん演じる大手広告代理店に勤める新人広告マンの主人公・太田喜一郎は、会社の上司に押し付けられ、世界最大の広告祭に審査員として参加することに。さらに、毎夜開かれるパーティに同伴者が必要なため、「太田」喜一郎と同じ苗字の、会社の同僚「大田」ひかり(北川景子)と“偽夫婦”を演じることになり…。

華やかな広告業界の裏側を描く本作。主演の妻夫木さんと北川さんに加え今回、豪華で演技巧者な3人のクセ者たちが出演している。妻夫木さん扮する喜一郎の上司にして、彼に広告祭での審査員役を押し付けた張本人“大滝一郎”には豊川悦司。英語も堪能、知識も豊富、キャリアもある“できる女”で、喜一郎のライバルとなる“木沢はるか”には鈴木京香。そして窓際社員ながら、広告祭での審査員たちと渡り合う術を太田に指南する男“鏡さん”にはリリー・フランキーという、骨太なキャスティングとなった。

妻夫木さんと北川さんが繰り広げるドタバタ劇に、この3人がどのように絡んでくるのか? そして、澤本さんと永井監督の広告業界屈指の2人がこの豪華俳優たちでどんな作品に仕上げたのか? 期待は膨らむばかりだ。

『ジャッジ!』は2014年1月、全国にて公開。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top