ブルース・ウィリス、「アクションに飽きた」は撤回?新作アクションスリラーに出演へ

最新ニュース

ブルース・ウィリス-(C) Getty Images
  • ブルース・ウィリス-(C) Getty Images
  • ブルース・ウィリスのアクションシーン-(C) Getty Images
  • ブルース・ウィリス
ブルース・ウィリスが新作アクションスリラー『The Prince』(原題)に出演することになった。エメット/フルラ・フィルムズがプロデュースと資金提供を行う本作では、アンドレ・ファブリツィオとジェレミー・パスモアによる共同脚本を基に、ヘイデン・クリステンセン主演最新作『アメリカン・ハイスト』の監督としても知られるサリク・アンドレアシャンがメガホンを取ることになっている。ブルースが本作で演じることになるのは、ラスベガスギャングの元用心棒で、娘の失踪により同市へ戻り過去の敵に立ち向かうことになる男だという。

アダム・ゴールドワームが率いるアパーチャー・エンターテインメント社と共にエメット/フルラを率いるランドール・エメットとジョージ・フルラがプロデューサーに名前を連ねていて、バリー・ブルッカー、スタン・ワートリーブ、ブランドン・グライムスらが製作総指揮を務めることになっている。

トロント国際映画祭で製作開始が発表された本作だが、プロデューサー陣は10月にもニューオリンズで撮影を開始する計画のようだ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top