満島ひかり主演「Woman」最終回!小春は骨髄提供を受けないと紗千に告げ…

最新ニュース


 満島ひかり主演のドラマ『Woman』。本作は、主演の満島がシングルマザー役を熱演、脚本は「Mother」「それでも、生きてゆく」「最高の離婚」などの名作ドラマを手がけた坂元裕二が担当。満島演じる主人公・小春と2人の子どもの親子愛を軸に描かれる濃厚な人間ドラマが大きな反響を呼んでいる。9月11日(水)に、ついに最終回を迎える。

 栞(二階堂ふみ)が小春(満島ひかり)との骨髄適合検査を受け、その結果が出る日が来た。小春、望海(鈴木梨央)、陸(髙橋來)紗千(田中裕子)、健太郎(小林薫)は穏やかな朝食の時間を過ごす。しかし、紗千と健太郎は内心、夕方に出ることになっている検査結果がどうなるのかが心配でならない。二人は小春に何も言わないでいたが、小春はすべてを知っていた。小春は紗千に、もし栞の骨髄が適合しても栞からの骨髄提供は受けないときっぱり告げる。紗千が説得しようとしても、小春は聞き入れない。そんな中、由季(臼田あさ美)が植杉家を訪れる。由季は、その日が賞味期限ぎりぎりの大量の素麺を小春たちにも食べてもらおうと、段ボールに入れて持ってきた。その段ボールの中には小春が由季に預けておいた、信(小栗旬)の写真や遺品も入っていた。大事な品々を返してもらった小春は、喜びをかみしめる。久しぶりに部屋に信の写真を飾り「おかえり」とつぶやく小春。そして、かつて信と交わした、ある会話を思い出す。一方、栞は、大学の学生食堂での仕事を見つけ、働き始めた。新たな一歩を踏み出した栞は、決意を抱いて植杉家を訪れる。栞と向き合った小春は……。

■『Woman』最終話
2013年9月11日(水)22:00~23:09(日本テレビ系)


関連リンク

■『Woman』過去放送を見逃し配信中

満島ひかり主演『Woman』最終回!小春は骨髄提供を受けないと紗千に告げ…【あらすじ紹介】

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top