マドンナ、レディー・ガガ、アデル…新作コンピレーション・アルバムに参加

最新ニュース

マドンナ&レディー・ガガ&アデル-(C) Getty Images
  • マドンナ&レディー・ガガ&アデル-(C) Getty Images
  • マドンナ-(C) Getty Images
  • レディー・ガガ-(C) Getty Images
  • アデル-(C) Getty Images
  • マドンナ
マドンナ、レディー・ガガ、アデルの3人が新作コンピレーション・アルバム「G-A-Y・ザ・アルバム」に参加した。有名クラブ「G-A-Y」の20周年を記念して制作される同アルバムはソニー・ミュージックより10月7日(現地時間)にリリース予定となっている。

同アルバムには、ほかのデジタル音源では耳にすることのできない人気ポップソングの限定リミックスも収録されている。アルバム1枚目のオープニング曲はマドンナの「ハング・アップ(SDP・エクステンディット・ミックス)」で、その後アデル、シェリル・コール、ジャスティン・ティンバレーク、ニッキー・ミナージュと人気アーティストが次々と続く。

さらに、現在チャートを賑わせているアイコナ・ポップの「アイ・ラブ・イット-ダーティー・バージョン」で始まる2枚目には、リトル・ミックス、カルヴィン・ハリス、JLS、セリーヌ・ディオンなどが放ったヒット曲のリミックス・バージョンが含まれている。3枚目にはカイリー・ミノーグ、シェール、スパイス・ガールズ、Mピープルなどが登場し、最後はドリー・パートンのヒット曲「9時から5時まで」で締めくくられる。

マドンナ、ガガ、リアーナ、スパイス・ガールズ、ワン・ダイレクションなどを始め、多くの人気アーティスト達が過去20年に渡って「G-A-Y」でパフォーマンスを披露してきている。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top