全国約290店舗の定食チェーン・大戸屋の人気の秘密に迫る「カンブリア宮殿」

最新ニュース


 9月26日(木)の『カンブリア宮殿』(テレビ東京系)は、「入りやすくて、おいしい」と女性にも好評の定食チェーン・大戸屋に注目。東京・池袋の大衆食堂を原点に、今では国内外に300を超える店舗を展開。その人気の秘密に迫る。

 定食一筋、50余年。「入りやすくて、おいしい」と女性にも大人気の定食チェーン・大戸屋は、東京・池袋の大衆食堂を原点に、今では全国に約290店舗を展開する。率いる会長の三森久実は、かつて店で腕を振るっていた料理人。創業者である伯父の死をきっかけに店を継ぎ、大戸屋を拡大させてきた。客を呼び込むおいしさの秘密は、チェーン店ながら徹底して店内調理にこだわることにある。朝から大量の野菜を切り、とんかつや生姜焼き用に塊肉をスライスし、仕込みをする。三森いわく、「客に出す直前に調理した方が絶対にうまいから」。だから厨房には、店内調理を実現するためのとてもユニークな調理機械がいろいろ……。効率や安さではなく、味での差別化に挑み続けてきた大戸屋。売り上げ200億円、大人気定食チェーンの独自の経営戦略に迫る!

■『カンブリア宮殿』
2013年9月26日(木)22:30~23:24(テレビ東京系)
 
【ゲスト】大戸屋会長・三森久実氏
【メインインタビュアー】村上龍
【サブインタビュアー】小池栄子


池袋の大衆食堂から始まって、全国約290店舗の定食チェーンに!大戸屋の人気の秘密に迫る『カンブリア宮殿』

《》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top