テイラー・スウィフト、新作SF映画でメリル・ストリープと共演へ

最新ニュース

テイラー・スウィフト-(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト-(C) Getty Images
  • テイラー・スウィフト
  • テイラー・スウィフト-(C) Getty Images
テイラー・スウィフトが新作SF映画『The Giver』(原題)に出演することになった。テイラーは本作で、メリル・ストリープ、ジェフ・ブリッジス、オーストラリアの新星ブレントン・スウェイツらとの共演を決めた。

テイラーは今月初めに開催されたトロント国際映画祭でブレントンと親しくしている姿が目撃されていて、2人はどうやら本作を製作する映画製作会社ワインスタイン・カンパニーを率いるハーヴェイ・ワインスタインからお互いを紹介されたと見られている。ある関係者は「New York Post」紙に「ハーヴェイがトロントでテイラーをブレントンに紹介したんですよ。2人ともこの映画に出演することになっていたからなんです」と明かした。さらに報道では、アレクサンダー・スカルスガルドも同作の出演候補に挙がっている。

ロイス・ローリーが1993年に発表したファンタジー小説「ザ・ギバー ―記憶を伝える者」の映画化となる本作は、ブレントン・スウェイツ演じる12歳の少年・ジョーナスがジェフ扮する「ザ・ギバー=記憶を伝える者」と呼ばれる老人に引き抜かれて、現実世界の苦しみと闘争について学ぶことがきっかけとなり、舞台となる荒廃した近未来の暗黒社会に変化の一石が投じられるという物語だ。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top