『ナルニア国物語』第4章の映画化が決定

最新ニュース

『ナルニア国物語』キャスト&スタッフ-(C) Getty Images
  • 『ナルニア国物語』キャスト&スタッフ-(C) Getty Images
  • 『ナルニア国物語』ティルダ・スウィントン
  • 『ナルニア国物語』キャスト&スタッフ-(C) Getty Images
「銀のいす―ナルニア国ものがたり」の映画化が進められている。C・S・ルイス・カンパニーは原作者C・S・ルイスによるファンタジー小説シリーズ第4弾に基づいた「ナルニア」シリーズ映画4作目を製作することに決定したようだ。

共に製作を務めることになったマーク・ゴードンは「年齢層を問わない多くの読者同様、私もC・S・ルイスの描き出す美しいナルニアの寓話の世界の大ファンです。このファンタジー小説は世界中に何百万という熱狂的なファンを生み出してきました。次の本の映画化を準備するにあたり、我々はナルニアの素晴らしい伝説に関われることに恐縮するとともに興奮しています」とコメントしている。

ルイスの義理の息子にあたるダグラス・グレシャムとマークは、ヴィンセント・シーバーと同作のプロデュースを務める予定になっており、ゴードンの所有するザ・マーク・ゴードン・カンパニーが脚本に取り掛かっている。

「ナルニア国物語」シリーズ全3作は全世界で16億ドル(約1560億円)以上の興行収入を上げており、リーアム・ニーソンとティルダ・スウィントンが参加した2010年公開の『ナルニア国物語/第3章:アスラン王と魔法の島』だけでも4億1,500万ドル(約400億円)の興行成績を打ち出していた。
《text:cinemacafe.net》

関連ニュース

今、あなたにオススメ
Recommended by

特集

page top